お電話・FAXでのお問い合わせ

  • TEL:06-6251-1138
  • FAX:06-6245-9926
  • MAP
  • メール

会長挨拶

大阪府工業協会の設立は1949年。戦後復興の時代に、官民をあげて大阪府下産業の振興と発展に寄与することを目的として発足しました。以来70年の長きにわたり、大阪府の商工振興施策推進に協力するとともに、会員が相互に協力して生産性の向上、技術力の強化、経営の合理化を図られるよう、人材育成の支援ならびに企業間交流の促進を基軸として、様々な事業を展開してまいりました。

現在、会員は約1,200社にのぼり、その規模や業種・事業分野は多岐にわたっています。
さらに、会員事業所の所在地は大阪府下に限らず関西一円に広がっており、こうした層の厚い会員が、それぞれの特質を活かして交流や連携を深めることで、活発な協会運営を実現しています。

世界の産業構造が劇的に変わりつつあり、また、自然災害や感染症など予測不能で不確実な事が起こるこの状況下において、持続可能な社会の基盤を作り上げるために、真正面から立ち向かい、自らの生き残りをかけ、イノベーションの仕組みを作り、それを支える人材の確保・育成を図ることが急務です。

企業経営の根幹は「人づくり」であり、当協会が実施している研修事業や研究会は今後も大阪・関西経済はもとより日本経済のさらなる発展に寄与する大きな力になるものと確信しています。当協会がこれまで取り組んできた「生産管理」「品質管理」「現場改善」といったものづくりの現場に密着したテーマで開催する研修事業を重視しつつ、一方で時代の変化やデジタルトランスフォーメーションといった技術革新の動きを捉え、新たな取り組みにチャレンジしてまいります。

当協会では、これからも時代の変化に応じたさまざまな事業活動を通じて、厳しい競争に立ち向かう企業を支援してまいります。そして、個々の企業の競争力を高めることで、関西経済、ひいては日本経済のさらなる成長に貢献していく所存です。

ページトップへ