簡易自働化研究会

最先端の情報展開だけでなく、現場の地道な改善に着目。お金をかけずに現場の知恵を結集し、低コストかつシンプルに自分たちで簡単な設備や装置を製作する簡易自働化を取り上げます。モノの重力やてこの原理などの“からくり機構”と、モーターなどの動力や簡単な制御機器(センサーなど)を組み合わせることで、生産性や安全性の向上、少人化、作業負荷軽減などに直結する効果があります。加えて、知恵や工夫を凝らしていくことによって現場が活性化するなどの効果もあります。また、より進化させ続けていくことで、自社の技術力をさらに強化することができます。本研究会では、簡易自働化の考え方・進め方の講義とあわせ、事例講演として企業で実践されている簡易自働化の取り組みについてご紹介いただきます。現場の知恵と工夫、経験を活かした簡易自働化を実現するための一助となる内容です。

研究会要項

名称 簡易自働化研究会
開催日 2021年11月予定
開催時間 午後 2時30分~ 午後 4時30分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
価格(税込み) 88,000円(税込)
簡易自働化研究会スケジュール
内容 第1回
現場の知恵と工夫を活かす簡易自働化
内容 第2回
組立作業の自働化Ⅰ【手元ベストポイント】
内容 第3回
組立作業の自働化Ⅱ【選択の自動化】
内容 第4回
組立作業の自働化Ⅲ【工具の道具化】
内容 第5回
機械加工の自働化Ⅰ【自働クランプ】
内容 第6回
機械加工の自働化Ⅱ【設備の内製化】
内容 第7回
搬送作業の自働化Ⅰ【空箱回収も流れの中に】
内容 第8回
搬送作業の自働化Ⅱ【ピッキング台車】
内容 ※定員54名(定員に達し次第締め切ります)