• トップ
  • セミナー
  • メーカー・商社営業 必須技術知識 ⑤クレーム対応のポイント

メーカー・商社営業 必須技術知識 ⑤クレーム対応のポイント

セミナー内容

これだけ知っておけば、客先の技術者との対話もスムーズに!
メーカーや工業製品を扱う商社の営業担当者にとって、ものづくりの知識は大変重要です。

さまざまな種類の材料の長所・短所、適した用途は何か、樹脂や金属の部品はどのように加工されるか、原価とコストはどう計算されているかなど、商談においては幅広い技術知識が必要とされます。

今回は、多くの業種で必要とされる普遍的な技術知識6テーマを選定。

文系出身の方にも基礎からわかりやすく解説します。営業シーンでは、商談相手が

技術者という場合も多く、技術用語を知っているだけでもスムーズに対話を進めることができます。

ぜひ、本研修で技術知識の基礎を習得してください。
第5回 8月20日(金)『品質の基礎知識 とクレーム対応のポイント』
1.試作から量産までのプロセス
1)顧客が知りたがっていることは何か?

2)試作~量産までのプロセス

3)確かな品質を保証するための仕組み

4)量産開始後、顧客への説明・了解が必要なケース
2.品質の安定化、不良削減の基本
1)QC工程表、作業手順書の役割と重要なポイント

2)品質管理ツールと統計的手法

3)検査の役割(受入検査、工程内検査、出荷検査)

4)全数検査と抜取検査の違い、コストへの影響

5)工程能力とヒューマンエラー対策

6)工程監査で顧客からチェックされるポイント
3.営業からみた 品質クレームとその対策
1)営業としての不良問題への具体的な対処

2)流出防止と再発防止(顧客の求める回答とは?)

3)責任範囲の協議 (図面や納入仕様書の範囲)
4.品質とコストのトレードオフ
1)品質をお金に換算する方法

2)検査と不良のコスト計算

3)厳しすぎる品質基準の交渉

※電卓をご持参ください
 
≪全6テーマ受講の場合≫

会員企業の方 145,200円

会員以外の方 178,200円

セミナー要項

名称 メーカー・商社営業 必須技術知識 ⑤クレーム対応のポイント
開催日 2021年8月20日(金)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2021年08月18日
価格(税込み) 26,400円/31,900円