設計者、技術者にもとめられるプラスチック技術 第4回

『破壊トラブル防止と劣化対策』

セミナー内容

➊ プラスチックの耐久性の考え方
●材料特性の決定プロセス 

●ストレス ~ ストレングスモデル

●材料特性のばらつき

●プラスチック製品における強度評価
➋ プラスチック材料の強度特性と破壊防止の実務
●材料特性を理解するための材料力学の基礎

●応力 ~ ひずみ曲線で理解する材料特性

●静的荷重による破壊の防止

●動的荷重による破壊の防止(衝撃破壊、疲労破壊)

●環境影響による破壊の防止(温度、水分、薬品・・・)
➌ プラスチック劣化の基本とメカニズム
●劣化の技術知識

●加水分解のメカニズム

●熱劣化のメカニズム

●薬品劣化のメカニズム

●紫外線劣化のメカニズム
➍ プラスチック材料の劣化と対策
●劣化による不具合の事例

●耐久性評価と寿命予測

●各種劣化への対策
 
【ご受講にあたっての注意事項】

  ・本セミナ―では、ビデオ会議ツール「Zoom」を使用します。

  ・ご受講の回線速度が30Mbps以下の場合動画・音声が乱れることがあります。視聴の乱れがある場合回線速度をご確認ください。

  ・カメラは必須です。カメラのついたデバイス(PCもしくはタブレット、携帯端末など)を受講人数分ご用意ください。

  ・受講時にご利用になる機器やシステムへのトラブルへの対応はいたしかねます。

  ・講師と同業の方など、当協会の判断によりご参加をお断りする場合がございます。

  【ご受講にあたっての禁止事項】

  ・配信URLを他の方と共有、SNSなどで公開しないようお願いします。

  ・本セミナーを録画、録音すること、SNSなどへのアップを禁止いたします。

セミナー要項

名称 設計者、技術者にもとめられるプラスチック技術 第4回
開催日 2021年9月14日(火)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 Zoom
定員/申込締切日 80名/2021年09月07日
価格(税込み) 26,400円/31,900円