作業エリアのレイアウト改善

自分の機械まわり、組立・検査工程に目を向け生産性の高い職場環境にしましょう!

セミナー内容

1 自分の機械まわり、作業場に目を向け改善せよ!
●4M(人・設備・材料・方法)を投入し、QCD(品質・コスト・納期)の要求に応えよ

●5Sができていないと改善は根づかない!

●不良品を作らない/在庫を減らす/最少の工数でつくる/安全な環境づくりetc.

●ビデオ演習~問題点(ムダ)発見と生産性向上の進め方
2 IEの視点で作業エリアのレイアウトを考える
●IE(インダストリアルエンジニアリング)改善の基本手順

●「工程分析」で時間の流れをつかむ方法

●「時間研究」でネック課題を定量的につかむ方法

●「動作分析」でエリアでの動きを細かく見る方法

●動作経済の4原則と改善の着眼点
3 作業エリアのレイアウト改善を実際に進めるポイント
●工具の取りやすい置き方

●部品を探さない仕組みと仕掛け

●ネジや小物部品をうまく取り出す方法

●作業エリアでムダに歩かないレイアウトづくり

●ムダに振り向かない!背伸びしない!しゃがまない!

●作業しづらい姿勢を徹底的になくすポイント
4 さらなる改善、維持管理・定着化のためのワンポイント
●作業エリアのレイアウト改善を一時的な取り組みとしない!改善活動を継続する実践ポイント

●方法改善(メソッド改善)と実施効率管理(パフォーマンス管理)

●作業エリアの改善(部分最適)から職場全体の生産性向上(全体最適)へ

セミナー要項

名称 作業エリアのレイアウト改善
開催日 2021年7月14日(水)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 47名/2021年07月12日
価格(税込み) 26,400円/31,900円