『品質』の管理と改善

QC的ものの見方、考え方を身につける

セミナー内容

生産を上手に進めるうえで、品質に対する理解は欠かせません。本セミナーでは、QC的ものの考え方を身につけ、現場で管理・改善活動を即実践できるよう、品質管理の基礎と手法をわかりやすく丁寧に解説します。品質管理部門の若手社員や品質部門に転属になった方、他部門の方で品質の基礎を学びたい方が対象です。

 

1. “品質”とは何かを理解する

(1)良い商品やサービスを実現する“品質管理(QC)”とは?⇒同じ品質を維持/良い品質を実現する

(2)設計品質で目標を設定し、製造品質でものづくりを行う⇒ハードの品質/ソフトの品質

(3)品質をつくり込むPDCAサイクル

 

2. 品質管理を進めるQC的な考え方   

(1)QC的考え方とは

(2)“お客様指向”と“後工程はお客様”

(3)“重点指向”と“源流管理”

(4)“プロセス管理”と“事実による管理”

3. QC的問題解決の手順と手法

(1)気付いた問題を解決する    “テーマの選定”(グラフ)

(2)重要な問題点を探す      “現状の把握”(パレート図)

(3)どこまで良くする       “目標の設定”

(4)要因を洗い出す        “要因の解析”(特性要因図、ヒストグラム、散布図)

(5)原因を解消する対策を考える  “対策の立案と実施”(系統図)

(6)目標が達成できたかを確認する “効果の確認と標準化”

 

4. 品質管理と品質改善の進め方 

(1)SDCAサイクルとPDCAサイクル

(2)方針管理と日常管理

(3)ボトムアップの活動“QCサークル活動”

(4)適切な物差しで見る管理尺度

(5)良いやり方を続けるための社内標準化

 

セミナー要項

名称 『品質』の管理と改善
開催日 2021年7月30日(金)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2021年07月28日
価格(税込み) 26,400円/31,900円