『品質保証』 業務推進のポイント  

リコールで大きな損害! そんなことにならないように

セミナー内容

ここ数年、大きなリコール問題や、不正問題が大きく取り沙汰されています。これらの問題は費用面で大きな損害が発生するだけではなく、会社の信用にも関わる重大な問題です。本セミナーでは、問題の是非ではなく、「品質保証」という切り口でこれらの問題を考えてみましょう。どんなことが足りなかったのでしょうか?品質保証の仕組みとしてどうして行くべきなのか?皆さんも自分の業務と比較しながら一緒に考えていきましょう。

 

1.品質保証とは何か?

・品質とは何? きちんと説明できますか?

・品質管理と品質保証って一緒じゃないの?

・品質が保証されるとはどういうこと?

 

2.工程別の品質保証業務について理解しよう

・品質保証部門の具体的な業務とは?

・品質保証業務の具体的な進め方を工程別に解説

➀企画における品質保証業務   ②設計・開発における品質保証業務

③生産における品質保証業務   ④検査・試験における品質保証業務

⑤製品リリース後における品質保証業務

・各工程における品質保証活動5つのポイントを明確に解説

 

3.失敗事例に学ぶ (リコール・データ改ざん・・・)

経験豊富な講師より、品質保証における失敗事例を紹介しながら、品質保証部門のあるべき姿や、実際に起こった時にとるべき行動を紹介していきます。

・品質保証部門であれば知っておきたい知識

➀ PL法(製造物責任法) ②リコールの定義

・実際に起こった品質問題を紹介

➀リコールにより大損害… ②データの改ざんが発覚… ③測定方法の不備に気付かず…

・それぞれの事例から、どのように対応するか解決方法を考えよう

 

4.事態を未然に防ぐ品質保証部門のありかた

・紹介した問題から見る品質保証のあるべき姿

・不測の事態を未然に防ぐ品質保証部門のありかたと心構え

 

 

セミナー要項

名称 『品質保証』 業務推進のポイント  
開催日 2021年9月6日(月)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2021年09月02日
価格(税込み) 26,400円/31,900円