• トップ
  • セミナー
  • オンラインセミナー 適正価格のつかみ方・価格交渉の進め方

オンラインセミナー 適正価格のつかみ方・価格交渉の進め方

購買価格の見直し、引き下げの具体的テクニックを学ぶ!

セミナー内容

購買におけるコスト削減を図りたいが、「ただでさえ、人員が不足して忙しい」「具体的なやり方がわからない」や「手詰まり」といった声をよく耳にします。本研修では、発注先の選定や見積価格のチェック方法、購入価格の見直し、値下げ交渉の進め方など、会社に利益をもたらす購買業務の進め方について、事例を紹介しながらわかりやすく解説します。

 

1.購買部門の使命と取り組むべき課題

(1)経営トップの期待と購買の現実

(2)購買部門に求められる役割と基本姿勢

(3)利益創出のメカニズムと購買部門による貢献

(4)ライフサイクルにおけるQCDの最適化

 

2.購買データの活用と必要な実務スキル

(1)購買データの作成と活用方法

(2)知りたいコストを知る方法

(3)基本的なコスト分析の明細項目

(4)バイヤーに必要なスキルと情報収集

(5)実務の効率化⇒一体、何に煩わされているのか

 

3.適正価格をつかむコスト算出のポイント

(1)ウォーミングアップ計算演習

(2)固定費と変動費(価格決定演習)

(3)キーを握る3つの価格査定方法

(4)売上増・減時の粗利の変化(損益分岐点・限界利益)

(5)原材料価格高騰・下落時の粗利の変化

(6)コスト分析演習(プレス部品を例に考えよう)

 

4.購買価格の見直し・引き下げの具体的テクニック

(1)コストはいつ・どこで決まるか

(2)設計開発段階で決定する原価要素

(3)VEとは何か?

(4)コストダウンのための7つの基本

(5)材料費・加工費・物流費削減のアイデア

 

5.価格交渉をスムーズに進める、あの手この手

(1)自発的な改善活動の増加、品質の向上

(2)個から全体へ広がる改善活動、そして経営成果へ

 

6.『目で見る管理』のツール〔事例紹介〕

(1)相見積もりを取っても、なぜ価格は下がらないか? ~ 下げるための具体策とは? ~

(2)商談を行うための基本と事前準備~ 価格交渉を優位に進めるために ~

(3)値下げ交渉の具体的方法と注意点~ 交渉を有利に展開するために ~

(4)交渉に必要な能力とは?~ 駆け引き重視から技談・原談へ ~

(5)値上げ要請への対応

 

【ご受講にあたっての注意事項】

・本セミナ―では、ビデオ会議ツール「Zoom」を使用します。

・ご受講の回線速度が30Mbps以下の場合動画・音声が乱れることがあります。視聴の乱れがある場合回線速度をご確認ください。

・カメラは必須です。カメラのついたデバイス(PCもしくはタブレット、携帯端末など)を受講人数分ご用意ください。

・受講時にご利用になる機器やシステムへのトラブルへの対応はいたしかねます。

・講師と同業の方など、当協会の判断によりご参加をお断りする場合がございます。

【ご受講にあたっての禁止事項】

・配信URLを他の方と共有、SNSなどで公開しないようお願いします。

・本セミナーを録画、録音すること、SNSなどへのアップを禁止いたします。

セミナー要項

名称 オンラインセミナー 適正価格のつかみ方・価格交渉の進め方
開催日 2021年8月17日(火)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 Zoom
定員/申込締切日 80名/2021年08月03日
価格(税込み) 26,400円/31,900円