• トップ
  • セミナー
  • オンラインセミナー PDCA 実践のための7つのポイント

オンラインセミナー PDCA 実践のための7つのポイント

仕事を効率よく終わらせよう!“使える”PDCAに落とし込むためのテクニック

セミナー内容

PDCA(Plan,Do,Check,Action)サイクルは、どの職場でも有効な、仕事の進め方の鉄則です。しかし、想定外の問題に対処できない、振り返りが行動に結びつかないなど、PDCAがうまく回せていない方が多いのではないでしょうか。この研修では、PDCAは知っているが、上手に活用できていない方を対象に、すぐに実践可能な7つのポイントを学んでいただきます。本来PDCAに難しい技術は必要ありません。少しのノウハウと日々の行動の変化で、仕事の効率や精度、目標達成のスピードが驚くほど変わることを実感して下さい。
序章 PDCAを上手く回して 仕事の効率と精度を高めよう

PDCA(Plan,Do,Check,Action)サイクルは、どの職場でも有効な、仕事の進め方の鉄則です。しかし、想定外の問題に対処できない、振り返りが行動に結びつかないなど、PDCAがうまく回せていない方が多いのではないでしょうか。この研修では、PDCAは知っているが、上手に活用できていない方を対象に、すぐに実践可能な7つのポイントを学んでいただきます。本来PDCAに難しい技術は必要ありません。少しのノウハウと日々の行動の変化で、仕事の効率や精度、目標達成のスピードが驚くほど変わることを実感して下さい。

序章 PDCAを上手く回して

仕事の効率と精度を高めよう

(1)変化のスピードが高まる中で重要度を増すPDCA

(2)PDCAを阻害する要因 ~なぜ上手く回せないのか~

◆演習◆ PDCAセルフチェック

(3)使えるPDCAに落とし込むための7つのポイント

1. 《Plan》ゴールを明確にする

(1)PDCAに最も重要な「目的」と「目標」

(2)よい目標設定のための5つの指標

(3)達成期限と数値目標の設定のポイント

2. 《Plan》問題を発見する

(1)「あるべき姿」が明確にイメージできるか

(2)問題発見の方法(数字で比較、異なる視点の活用、4Mで分析)

(3)簡単にできるSWOT分析とクロスSWOT分析

3. 《Plan》実行計画を立てる

(1)実施事項の洗い出し

(2)作業の依存関係を調べる

(3)スケジュール作成とリスク予測

 

4. 《Do》優先順位をつける

(1)重要度と緊急度のマトリックス

(2)“やらないこと”を決めるための4つの視点

(3)軌道修正のために、必ず行動を記録しておく

 

5. 《Do》“ダブルループ”を回す

(1)計画達成ループと問題解決ループ

(2)予期せぬ問題が発生した時の対応策

(3)真因究明と解決への「WHYツリー」と「HOWツリー」

 

6. 《Check》深く振り返る

(1)よくあるダメな振り返りの3パターン

(2)Keep、Problem、Tryに分けて進め方を確認

 

7. 《Action》行動を習慣化する

(1)定着しない3つの行動習慣

(2)行動を習慣化するためのチェックポイント

【ご受講にあたっての注意事項】

・本セミナ―では、ビデオ会議ツール「Zoom」を使用します。

・ご受講の回線速度が30Mbps以下の場合動画・音声が乱れることがあります。視聴の乱れがある場合回線速度をご確認ください。

・カメラは必須です。カメラのついたデバイス(PCもしくはタブレット、携帯端末など)を受講人数分ご用意ください。

・受講時にご利用になる機器やシステムへのトラブルへの対応はいたしかねます。

・講師と同業の方など、当協会の判断によりご参加をお断りする場合がございます。

【ご受講にあたっての禁止事項】

・配信URLを他の方と共有、SNSなどで公開しないようお願いします。

・本セミナーを録画、録音すること、SNSなどへのアップを禁止いたします。

セミナー要項

名称 オンラインセミナー PDCA 実践のための7つのポイント
開催日 2021年9月9日(木)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 Zoom
定員/申込締切日 80名/2021年9月2日
価格(税込み) 26,400円/31,900円