• トップ
  • セミナー
  • オンラインセミナー 梱包・出荷ライン ポカミス防止と作業効率向上

オンラインセミナー 梱包・出荷ライン ポカミス防止と作業効率向上

「工場の最終工程」の管理と改善

セミナー内容

梱包・出荷ラインは工場の最終工程です。当然、お客様と直結しているため、ここでの作業ミスは会社の信用にかかわります。また、製造ラインの改善は行っていても、梱包・出荷ラインの改善は手つかずという企業も少なくありません。セミナーでは、梱包・出荷ラインのポカミスを防止するための方策と、効率よく作業を行うためのポイントに的を絞って解説します。自社の梱包・出荷ラインを見直したい、変えたい、もっと良くしたい、とお考えの方、ぜひご参加をお待ちしています。
1.梱包・出荷ラインに潜む課題
(1) 梱包方法、梱包材料
(2) 梱包・出荷ラインの5S
(3) 中間在庫、製品在庫の置き方
(4) 出荷ライン作業でのムダ
(5) 梱包ライン作業でのムダ
(6) 即クレームにつながるポカミス
2.工場内物流管理の進め方
(1) 輸送モードで決まる! 梱包・荷姿管理の基本
(2) 容器管理、梱包資材管理、出荷管理、トラック管理
(3) 望ましい出荷ラインのレイアウト管理
3.梱包作業の注意点、梱包不良をなくす方策
誤品梱包・誤数梱包・異品混入・破損・誤出荷
●商品発送の遅れ ●商品発送先の間違い ●商品内容の間違い 
●異物混入 ●同梱物の入れ忘れ・入れ間違い ●商品の破損 
●商品のイメージ違い ●商品のサイズ違い ●段ボール梱包資材使用による不具合
●木製梱包資材使用による不具合 ●緩衝材使用による不具合 など
4.梱包・出荷ライン改善の考え方・進め方
(1) 梱包工程へのモノの届け方
(2) 梱包工程の望ましいレイアウト
(3) 梱包工程の付加価値作業とムダ作業の明確化
(4) 梱包ラインの在庫削減(出荷と同期させる)
(5) 物流コスト見直し(出荷と同期させる)
(6) 理想的な出荷ラインの3要件
5.≪演習≫ 梱包・出荷ライン改善をやってみよう
(1) 梱包ラインの作業効率の良いレイアウト、
ムダの見つけ方(簡単な梱包作業を体験)
(2) 出荷ラインでの作業効率化とミス防止のポイント
(出荷ラインのレイアウト作成)
【ご受講にあたっての注意事項】
・本セミナ―では、ビデオ会議ツール「Zoom」を使用します。
・ご受講の回線速度が30Mbps以下の場合動画・音声が乱れることがあります。視聴の乱れがある場合回線速度をご確認ください。
・カメラは必須です。カメラのついたデバイス(PCもしくはタブレット、携帯端末など)を受講人数分ご用意ください。
・受講時にご利用になる機器やシステムへのトラブルへの対応はいたしかねます。
・講師と同業の方など、当協会の判断によりご参加をお断りする場合がございます。

【ご受講にあたっての禁止事項】
・配信URLを他の方と共有、SNSなどで公開しないようお願いします。
・本セミナーを録画、録音すること、SNSなどへのアップを禁止いたします。

セミナー要項

名称 オンラインセミナー 梱包・出荷ライン ポカミス防止と作業効率向上
開催日 2021年9月28日(火)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 Zoom
定員/申込締切日 80名/2021年9月17日
価格(税込み) 26,400円/31,900円