営業マンのための すぐやる 「与信管理」 基礎研修

取引先の健全性、危険な兆候を見極めるには?

セミナー内容

取引先の破たんは、ある日突然やってきます。しかし、営業マンが「この取引先は健全か」「どのくらいまで信用を供与してよいか」を日頃からきちんと見極めておけば、債権の焦げ付きは最小限に抑えることができます。
今回の研修は、営業活動において、重要なのに手薄になりがちな「与信管理」がテーマです。講師がこれまでの経験と指導先で得たノウハウをもとに、取引先の経営状態および倒産の兆候を把握する具体的な方法を分かりやすく解説します。すべての営業マンに必須の基礎知識をぜひこの機会に身につけてください。
1.代金回収までが営業マンの仕事
[1]苦い経験
[2]与信管理とは?
[3]代金を期間内に回収するために、営業マンがやるべきことは何か
2.与信管理Step1 「取引先の調査」
[1]取引を始める前に掴んでおきたい情報
[2]営業マンの肌感覚こそ重要
[3]定性分析のポイント ・・・ 取引先の「ヒト」「モノ」「カネ」ここを見ろ!
[4]定量分析のポイント ・・・ 数値データをどう分析するか
3.与信管理Step2 「取引内容の確認」
[1]まずは取引図を描く
[2]循環取引に巻き込まれていないかをチェック
[3]取引図を、自社の川上、川下まで広げる(連鎖倒産リスクの予測)
4.与信管理Step3 「与信判断」
[1]契約は口頭でも成立、でも裁判になった場合は・・・
[2]注文書、注文請書ぐらいは最低限必要
[3]契約書に盛り込むべき内容
5.与信管理Step4 「契約の締結」
[1]契約は口頭でも成立、でも裁判になった場合は・・・
[2]注文書、注文請書ぐらいは最低限必要
[3]契約書に盛り込むべき内容
6.与信管理Step5 「売上債権の管理」
[1]販売から回収までの売上債権の管理ポイント
[2]倒産可能性の判断
[3]倒産後の対応
7.まとめ 与信管理に終わりなし!

セミナー要項

名称 営業マンのための すぐやる 「与信管理」 基礎研修
開催日 2021年10月18日(月)
開催時間 午後1時15分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2021年10月14日
価格(税込み) 22,000円/25,300円