設計者、技術者に求められるプラスチック技術④

セミナー内容

【 テーマ4 2月16日(水) 破壊トラブル防止と劣化対策】
➊プラスチックの耐久性の考え方
● 材料特性の決定プロセス ● ストレスストレングスモデル
● 材料特性のばらつき ● プラスチック製品における強度評価
➋プラスチック材料の強度特性と破壊防止の実務
● 材料特性を理解するための材料力学の基礎
● 応力 ひずみ曲線で理解する材料特性
● 静的荷重による破壊の防止
● 動的荷重による破壊の防止(衝撃破壊、疲労破壊)
● 環境影響による破壊の防止(温度、水分、薬品・・・)
➌プラスチック劣化の基本とメカニズム
● 劣化の技術知識 ● 加水分解のメカニズム
● 熱劣化のメカニズム ● 薬品劣化のメカニズム
● 紫外線劣化のメカニズム
➍プラスチック材料の劣化と対策
● 劣化による不具合の事例 ● 耐久性評価と寿命予測
● 各種劣化への対策


≪全4回でお申し込みいただくと、下記金額でご受講いただけます≫

会員企業の方 96,800円 / 会員以外の方 118,800円(1名につき/いずれも消費税込み)

※回によって出席者を変更されても結構です

セミナー要項

名称 設計者、技術者に求められるプラスチック技術④
開催日 2022年2月16日(水)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2022年2月14日
価格(税込み) 26,400円/31,900円