若手社員研修Bコース チームを牽引するリーダ―シップ編

セミナー内容

 
若手社員の早期戦力化は各企業の課題です。

入社3~8年目の若手社員は非常に難しい時期と言えます。一連の仕事を理解し、慣れてきた一方で、次なるステップとしてこれまで以上の仕事を与えられます。その仕事をどのように遂行するか、後輩社員をどのようにリードするか、上司の期待にどのように応えるか・・・。これらを解決しなくては次のステップへは進めません。

本研修では、そうした若手社員の皆様を対象に研修を行います。効率の良い仕事の進め方編とチームを牽引するリーダーシップ編に分け、それぞれ講義と個人演習を交えて分かりやすく、楽しく、真剣に学んでいただきます。

若手社員の早期戦力化に、悩める若手社員のサポートに、ぜひ本研修をご活用ください。

9/9開催 Bコース チームを牽引するリーダ―シップ編
Bコースではチームを牽引するリーダーシップについて学びます。入社後数年が経ち、後輩社員が入ってきた皆さんは自分の仕事をきっちりとこなすことはもちろん、後輩社員たちともうまく連携を取り、仕事をうまく回すためのリーダーシップも発揮しなければなりません。そのために必要なコミュニケーションのとりかた、OJT、ティーチング、コーチングの知識を身に付けていただきます。
1若手社員に期待される役割とは?
・若手社員(リーダー)の役割とは  後輩社員の面倒もきちんと見てるつもりだけど・・・

・あなたが思う役割と上司が期待する役割とのギャップ

・若手社員に求められるリーダーシップ
2若手社員に求められるリーダーシップ
・あなたのリーダーシップのタイプは?

・リーダーシップ、フォロワーシップ、パートナーシップ、メンバーシップ

・それぞれの特徴を理解しよう 自分はどう立ち回ればよいか?
3リーダーに必要な後輩指導とOJT
・若手リーダーに必要な後輩指導のOJT実践スキル

・OJTが受け持つ範囲を知っておこう

・後輩社員のヤル気を引き出す心理的欲求
4 OJTとコミュニケーション
・ビジネスコミュニケーションとは?

・後輩との信頼関係はこう作る

・知っておこう 観ること、聴くこと
5後輩に上手に教えるためのティーチング
・指導スキルの3要素

・4段階職業訓練法とは?

・ティーチングには順番がある

・褒める、叱る、怒る 違いを理解しよう
6後輩に学ばせるためのコーチング
・コーチングとは何か

・知っているのに行動しないのであればコーチング

・VTRで学ぶ、後輩指導の良い例と悪い例

・現場での傾聴技法、質問技法、確認技法を解説

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
9/2開催 Aコース 効率の良い仕事の進め方編

※両コース個別受講も可能です。

セミナー要項

名称 若手社員研修Bコース チームを牽引するリーダ―シップ編
開催日 2021年9月9日(木)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2021年9月7日
価格(税込み) 26,400円/31,900円