目で見る管理

現場改善実践研修 後期コース 第3回

セミナー内容

1.『目で見る管理』はなぜ必要か?
~現場の異常がひと目でわかるように!~
2.問題が見えるようにするには
 (1)問題と課題の違い
 (2)最初にすべきことは、まず現場観察
 (3)現状とあるべき姿のギャップを知る
 (4)問題を問題と認識すると、問題が課題となる
3.『目で見る管理』と『5S』の関係
 (1)『目で見る管理』と『5S』の違い
   ●『目で見る管理』は動的、『5S』は静的
 (2)『目で見る管理』に取り組む際の5S活動の順番とは?
(3)生産の4Mを見える化する方法
   ●人と機械の動き    ●レイアウト・設備
   ●作業手順書      ●ワーク・部材
 (4)Q(品質)D(納期)C(価格)を見える化する方法
 (5)現場で意識する重要な7つのキーワード
 (6)PDCAは小さく素早く、かつ数多く回すことが重要
4.『目で見る管理』のやり方
 (1)PDCAサイクルは“P”ではなく“C”からはじめる
 (2)正常管理ではなく、異常管理をおこなう
 (3)迅速な処置と再発防止の2つの対策をおこなう
 (4)的確なアクションがすぐ取れるしくみをつくる
5.『目で見る管理』の効果と狙い
 (1)自発的な改善活動の増加、品質の向上
 (2)個から全体へ広がる改善活動、そして経営成果へ
6.『目で見る管理』のツール[事例紹介]
 (1)現品表示、荷姿管理…保管場所の『目で見る管理』
 (2)作業管理、異常管理…生産状況の『目で見る管理』
 (3)設備保全、工具管理…設備異常の『目で見る管理』

セミナー要項

名称 目で見る管理
開催日 2021年12月11日(土)
開催時間 午前9時30分~午後4時30分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2021年12月9日
価格(税込み) 26,400円/31,900円