5Sの実践、ムダ取りの考え方

現場リーダー強化プログラム 第2回

セミナー内容

➊ 現場の実情を把握しよう
1) 身近にあるものほど見えないもの!?
2) 現状把握と問題点の洗い出し、その内容の共有化
3) 現状とあるべき姿を知って問題と課題発見
➋ なぜ現場で5Sが必要なのか?
1) 現場改善における5Sの位置づけ
2) 5Sの意味と本当の意味は?
3) 5Sが定着しないのはなぜ?
4) 5S活動で得られる成果
●人が育つ ●時間ができる ●設備・環境の整備
➌ 5Sの具体的なやり方
1) 現場改善の第一歩は、まず「整理」から
2) 不具合を発見し再発防止策をする「清掃」
3) 整列し取り出し仕舞いやすくする「整頓」+表示標識
4) 「清潔」が維持できて習慣になると現場が自律化
➍ 見えるムダ・見えないムダ・気づかないムダ
1) 作業に占めるムダは90~95%もあり、付加価値のある作業は5~10%のみ!
2) 7つの見えるムダとは
3) 5つの見えないムダ、気づかないムダとは
➎ ムダとりの改善ツール 〔事例紹介〕
1) 改善台車の自作と活用
2) 身近なモノを使っての事例紹介
●段ボールを使った改善事例  ●人の手を使う 
3) 写真やビデオ(改善前後の比較、自社のノウハウ集)
➏ 改善活動に取り組むための時間捻出
1) 強制的に時間を作り、改善活動を行う
2) 短期集中型で改善活動を行う
3) 改善コーナーを職場内に設置する ... etc.

セミナー要項

名称 5Sの実践、ムダ取りの考え方
開催日 2021年11月27日(土)
開催時間 午前9時30分~午後4時30分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2021年11月25日
価格(税込み) 26,400円/31,900円