現場でできる改善提案活動の活性化

現場リーダー強化プログラム 第6回

セミナー内容

➊ 改善提案と人財育成の関係
1) 時代の変化に対応するには社員の力を発揮させること
2) 多様化、少子化、高齢化で教育不足になっている
3) 教育で人は変えることができる
●「仕事=作業」から「仕事=作業+改善」に
4) 人財育成を改善提案制度も活用し、
自律型人間の育成・支援のきっかけにする
➋ 人財育成についての考え方
1) 人財育成が一番大切という考えをリーダーが知らせる
2) 潜在的に持つ「才能・能力・情熱」を引き出す
3) やって楽しい、嬉しいで“不満”が解消、良かったと実感させる
●仕事があることへの感謝、そしてやる気へ
4) たゆまないモチベーションとやる気の提供で、創意工夫が繰り返される
●問題点を発見しやってみる→達成感→自信を持つ
➌ 改善提案制度の作り方
1) まず提案のハードルを低くする(気楽に、ちょこっと改善)
2) 簡単な提案方法
●簡単な書式  ●写メによる報告  ●口頭だけ
3) 正しい改善のやり方を学習し、練習で身につけるには
4) 定期的にやるかやらないかの判断をフィードバックする仕組みづくり
➍ 現場でできる改善提案の活性化のやり方
1) 現場改善をリーダーの関心事にして、定期的に現場に出向き社員と話す
2) 改善提案は、提案者も一緒になってチームで実施
●前工程、仕入先、設計開発も交えてやってみる
●他部署との交流会
3) 出しっぱなしにしない! 定期的にチームでフォローしよう
4) 提案件数の目標と見える化で、チーム活動を活性化
5) 改善を楽しむやり方を常に模索しながら取り組もう

セミナー要項

名称 現場でできる改善提案活動の活性化
開催日 2022年3月19日(土)
開催時間 午前9時30分~午後4時30分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2022年3月17日
価格(税込み) 26,400円/31,900円