後工程を考慮した図面の描くコツ

「加工しにくい」「組付けられない」「判断に迷う」「見づらい」・・・『こんな図面、困ります』と言わせない!

セミナー内容

【セミナー詳細】

1 JIS規格に基づく製図のルールを再確認

  • 図面の条件/図面のあり方●2D図面と3D図面 ~ルールの相違~
  • 図面に含まれる3つの基本情報●図面の照査と検認 ~適切なやり方~
  • 寸法と寸法公差について

2 まずは、製図のポカミス/ケアレスミスをなくせ

  • 後工程での図面の使われ方 ● 省略記号の使いすぎ、使わなさすぎ
  • 寸法、材質、注記追加工の記入ミス
  • 部品の材質によって変わる加工精度
  • 注記への頼りすぎ

3 こんな図面、困ります①「加工工程」を考慮した製図のポイント

  • 加工する側にとって図面とは?図面を見て、どう対応するか?
  • 加工現場から見た「こんな図面、困ります!」具体的なクレームとその予防の考え方
  • 製図担当者として、留意すべき点①製図法以外のルール
  • 製図担当者として、留意すべき点②CAD/CAMの適用上の留意
  • 製図担当者として、留意すべき点③製造過程の最適化を図る
  • 品質管理・検査員から見た「こんな図面、困ります!」よくあるクレームとその予防の考え方
  • 検査員にとって不親切な図面!よくある作業のムダの実態と製図担当者ができるムダ防止策
  • 製図担当者として、心がけること

4 こんな図面、困ります②「品質管理」「検査工程」を考慮した製図のポイント

  • 品質管理・検査員から見た 「こんな図面、困ります!」 よくあるクレームとその予防の考え方
  • 検査員にとって不親切な図面よくある作業のムダ の実態と製図担当者ができるムダ防止策
  • 製図担当者として、心がけること

セミナー要項

名称 後工程を考慮した図面の描くコツ
開催日 2021年10月27日(水)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2021年10月25日
価格(税込み) 26,400円/31,900円