製造現場のポカミス対策

具体例で考える“ポカヨケ”の仕組みづくり

セミナー内容

人が行う作業に“間違い”や“忘れ”はつきものです。そのためか、大抵は「しっかりしろ!」「以後気をつけます」というように、個人の問題として片づけられてしまっているのではないでしょうか。
人的エラーに起因するトラブルやそのロスの大きさは決して軽視できません。再発防止・未然防止の手
立てが必要です。今回のセミナーは、人に原因を求めず、何らかの仕組み、すなわちポカヨケで解決し
ようというのが狙いです。とくに製造現場での作業に焦点をあて、間違いに気づく、知らせる仕組みづ
くり、やり方を変えてポカミスの発生源をなくす方法などを具体例とともに解説します。不良品の発生
を抑え、品質が保証できる現場づくり、災害のない安全な職場づくりのためにぜひお役立てください。
1.ポカミスはなぜ起こるのか
(1)ミスをゼロにするのは難しい!
(2)人が間違いを起こす原因とは
(3)意識レベルとミスの発生
(4)製造現場で起こりうるポカミス
2.ポカミスを防ぐための基本的な考え方
(1)人的エラーによる事故やトラブルを防ぐには
(2)ポカミス防止の4つのレベル
(3)「ポカヨケ」という考え方
(4)ポカミスを予防する具体策のいろいろ
3.ポカミスの発生を抑える職場管理の進め方
(1)製造における品質保証活動とは
(2)5S活動こそ基本中の基本
(3)改善事例に学ぶ「見える化」の工夫
4.具体例で見る、いろいろな「ポカヨケ」の仕組み
(1)エラー、不良の発生場所とポカヨケの機能
(2)いろいろなポカヨケの仕組みと具体例
(3)ポカヨケ装置をつくるうえでの留意点
5.まとめ:「ポカヨケ」以外に必要なもの
(1)「見える化」から「わかる化」、「できる化」へのレベルアップ
(2)決めたことを守らせる教育・訓練の実施
(3)教える(伝える)技能を磨こう
(4)ポカミス対策5つの心得

セミナー要項

名称 製造現場のポカミス対策
開催日 2021年10月5日(火)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2021年10月1日
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)