外注ソフトウェア 品質トラブル防止策

納入されたソフトウェア不具合で混乱を起こさない!納品後、できるだけ支障/トラブルなく稼働させるには?

セミナー内容

1. 外注ソフトウェア、なぜ思うような品質とならないのか
(1) ソフトウェアは後から修正できる…という危険な考え方
(2) おそろしい品質トラブルあれこれ
2. 要件定義漏れをなくす全体要件の明確化
(1) 要件の種類と要件網羅性のレビュー  
(2) 外部品質特性と要件
(3) 要件漏れ早期発見への応用事例
(4) 要件変更・追加管理の確認
3. 失敗しない 外注管理の方針設定と見積りポイント
(1) 過去経験を利用した重要な管理の設定
(2) 現実に適合した開発プロセスの設定
(3) 見積もりの段階と手順・方法
(4) 工数見積もりノウハウ
(5) 現実に合わせた見積書の作成
(6) 外注発注契約のポイントとチェックリスト
4. 外注先の進捗管理、リスク管理の進め方
(1) 外注先の工程管理
(2) 納期達成視点の進捗状況見える化
(3) 外注先での変更管理の確認
(4) 問題発生に対するリスク管理
5. 外注ソフトウェア品質向上の考え方
(1) 品質管理の基本的な考え方
(2) 品質重点化による全体品質向上
6. 外注先の品質・技術レビューの実践
(1) レビューの実施観点
(2) レビューの種類
(3) レビューの方式、道具、時期
(4) 外注先レビューの実施計画策定
(5) 品質・技術レビューチェックリストの準備
(6) レビュー結果報告と管理
7. 検収(受入検査)とフォロー(外注先評価)の進め方
(1) 品質テストの目的と方法  
(2) テスト指示と網羅の確認
(3) 受入検査チェックリスト例  
(4) 外注先評価と支援
8. 海外事業所に発注した場合の注意点も知っておこう
(1)外注先の事情     
(2)契約交渉
(3)契約  
(4)開発管理
(5)その他

セミナー要項

名称 外注ソフトウェア 品質トラブル防止策
開催日 2021年10月28日(木)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2021年10月26日
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)