機械保全の実践と知識・技能の見える化

保全レベルのチェック・トラブルシューティング・技能伝承・人材育成

セミナー内容

機械保全業務において、知識と技能の棚卸し、伝承を行うことは非常に重要ですが、何から始めていいのかいまいちよくわかりません。そこで本研修の講師である竹野氏が提唱しているチェックシートを使ってみるのはいかがでしょう。この機械保全チェックシートとは機械保全に必要となる知識と技能を機械要素部品ごとに表したもので、現段階での保全レベルのチェック、チェックシートを参照しながらトラブル原因をつきとめる、技能の伝承や人材育成に役立ちます。チェックシートの作り方・使い方を通して機械保全のレベルを大きく引き上げます。
1.保全マンに必要な知識と技能の洗い出し
・機械保全の目的と意義を再認識
・保全マンに必要な機械保全の知識
・保全マンに必要な機械保全の技能
・設備保全と計画保全
・計画保全の進め方
・計画保全を効率よくすすめるために
2.知識と技能を生かした保全の手順
・機械保全に必要な作業手順
・機械保全に必要な作業工具
・適切な作業工具の使い方
・作業手順に必要な技能・技術
・設備の作業手順書の作り方
3.機械保全チェックシートを作成する
・機械保全チェックシートの意義・目的
・チェックシートを作成するために必要な知識と技能
・チェックシートの作成手順
・機械要素部品ごとのチェックシート
・作業を分解するとは?
・チェックシートを用いた技能伝承、人材育成
4.チェックシートを用いた機械保全の実践
空気圧装置を使った故障分析事例紹介
・空気圧装置の構成をしっかりと理解
・配管、エアー3点セット、シリンダー、モータの保全方法
・空気圧装置の損傷事例と計画保全
動力伝達装置を使った故障分析事例紹介
・動力伝達装置の構成をしっかりと理解
・減速機、チェーン・スプロケット、Vベルト、軸継手の保全方法
・空気圧装置の損傷事例と計画保全

セミナー要項

名称 機械保全の実践と知識・技能の見える化
開催日 2021年11月2日(火)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2021年10月29日
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)