現場溶接 品質向上の極意

ステンレス、アルミニウム、マグネシウムなど加工上の問題点や対策、作業の勘所を講義します

セミナー内容

 溶接は金属を中心とした工業材料を溶かして接合する優れた方法として、自動車の製造、携帯電話を中心とする情報産業機器、半導体やその製造装置などの分野でも欠かせない技術となっています。こうした溶接技術において、その品質は人(オペレータの技量)によって大きく左右されます。溶接の品質と効率を上げるためには正しい溶接の知識と、溶接技術・技能の習得が必須となります。本セミナーでは、溶接のエキスパートである講師が、溶接の基礎知識から、鋼材、ステンレス、アルミニウム、マグネシウムの材料特性やそれぞれ溶接するうえでの注意点などを細かく解説します。
1 溶接について学ぶ前に~金属材料の基礎と接合メカニズム~
(1) 溶接の目的と溶接に使う用語の説明 
(2) 溶接の利点・欠点を理解しよう
(3) 溶接について学ぶ前に金属材料の成り立ちを理解しよう
(4) 冶金的接合法の概要について理解しよう
(5) 接合メカニズムについて理解しよう
2 溶接を高品質化するために
(1) 寸法精度を上げるためのポイント
(2) 溶接の自動化・ロボット化による高品質化
(3) 手動の溶接における高品質化のポイント
3 各種金属材料の溶接におけるポイントと材料強度
(1) 炭素鋼溶接のポイント
(2) ステンレス鋼溶接のポイント
(3) アルミニウム溶接のポイント
(4) チタン溶接のポイント
(5) マグネシウム溶接のポイント
4 各種溶接作業の特徴と設定、作業のポイントを伝授
 (1) TIG溶接、MIG・MAG溶接、被覆アーク溶接それぞれの特徴について理解しよう
(2) 各種溶接作業の溶接機の設定、作業のポイントをおさえよう

● TIG溶接作業の勘所
・溶接機の設定
・タングステン電極の設定
・溶接作業のポイント

● MAG・MIG溶接作業の勘所
・溶接機の設定
・溶接棒の選択
・溶接条件の一元化設定
・溶接作業のポイント

● 被覆アーク溶接作業の勘所
・溶接機の設定
・溶接棒の選択
・直流被覆アーク溶接
・溶接作業のポイント

セミナー要項

名称 現場溶接 品質向上の極意
開催日 2021年11月29日(月)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2021年11月25日
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)