• トップ
  • セミナー
  • 介護機器事業新規参入研究会 ≪ハイブリッド形式での開催≫

介護機器事業新規参入研究会 ≪ハイブリッド形式での開催≫

新規事業の創出、新製品開発を目指して

ハイブリッド形式とは、「会場受講」か「オンライン受講」かをご選択いただける開催形式です。
※お申し込み時、以下のいずれかを備考欄にご記入ください。

 ①会場受講  ② オンライン受講 ③ 未定 or 回によって異なる

◆開催概要 ◆
高齢者人口の増加と相まって、介護機器市場は今後の需要拡大が見込まれており、異業種からの参入も相次いでいます。「介護機器事業新規参入研究会」では、この分野で新製品の開発を目指す企業への情報提供を目的に、最新動向、制度や参入にあたっての留意点、現場で求められる技術ニーズなど、幅広いテーマを取りあげます。新規事業展開の一助として、ぜひ本研究会をご活用ください。


【オンラインでご受講にあたっての注意事項】
・本セミナ―では、ビデオ会議ツール「Zoom」を使用します。
・ご受講の回線速度が30Mbps以下の場合動画・音声が乱れることがあります。視聴の乱れがある場合回線速度をご確認ください。
・カメラは必須です。カメラのついたデバイス(PCもしくはタブレット、携帯端末など)を受講人数分ご用意ください。
・受講時にご利用になる機器やシステムへのトラブルへの対応はいたしかねます。
・講師と同業の方など、当協会の判断によりご参加をお断りする場合がございます。

【ご受講にあたっての禁止事項】
・配信URLを他の方と共有、SNSなどで公開しないようお願いします。
・本セミナーを録画、録音すること、SNSなどへのアップを禁止いたします。

介護福祉機器産業参入研究会 ≪ハイブリッド形式での開催≫スケジュール

研究会要項

名称 介護機器事業新規参入研究会 ≪ハイブリッド形式での開催≫
開催日 2021年11月11日(木)~2022年3月7日(月)
開催時間 午後2時~4時30分
開催場所 大阪府工業協会 研修室 ・ Zoom 
定員/申込締切日 50名/2021年11月9日
価格(税込み) 66,000円
介護機器事業新規参入研究会 ≪ハイブリッド形式での開催≫スケジュール
内容 第1回
開催日 2021年11月11日(木)
テーマ:介護機器市場の動向を捉える
講演➀『介護機器市場の最新動向と開発にあたってのポイント』
講演者:㈱日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門
    ※第1回では参加者同士の意見交換、交流も行います
内容 第2回
開催日 2021年12月01日(水)
テーマ:介護福祉現場のニーズを知る
講演➀『現場のニーズ、介護保険制度に合わせた製品開発のポイント
    ~良い製品≠売れる製品!?業界特有のニーズ調査の進め方~』
講演者:住まいと介護研究所
講演➁『介護分野における介護福祉機器のニーズとその連携』
講演者:大阪府作業療法士会
内容 第3回
開催日 2021年12月21日(火)
テーマ:大学・介護施設等との連携
講演➀『介護施設のニーズを捉えた介護ロボットの開発とは?
    ~介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォームのご紹介~』
講演者:㈱NTTデータ経営研究所 情報イノベーション本部
講演➁『医工連携で実現!わずか3年で利用者数1万人が目の前に迫る
    高齢者見守りシステム「ライフリズムナビ+Dr.」の成長プロセス』
講演者:エコナビスタ㈱ 情報イノベーション本部
内容 第4回
開催日 2022年01月14日(金)
テーマ:製品デザインについて考える
講演➀『デザインはなぜ必要なのか』
講演者:神戸芸術工科大学 プロダクト・インテリアデザイン学科
講演➁『観察から生まれるデザイン』
講演者:マツ六㈱ 開発企画部
内容 第5回
開催日 2022年02月14日(月)
テーマ:製品開発の実際
講演➀『成功する製品開発のヒントと着眼点
~新製品づくりのための11のキーワード~』
講演者:ヨクスル㈱
講演➁『移乗サポートロボット“Hug”の開発ストーリー』
講演者:㈱FUJI
内容 第6回
開催日 2022年03月07日(月)
テーマ:販路開拓の進め方
講演➀『製品開発から市場展開の実際』
講演者:㈱シーエフロボタス
講演➁『介護施設の特徴を踏まえた販路開拓について』
講演者:シーホネンス㈱