工場 IoT技術者のためのPLCラダー言語の基本実習

ラダー言語開発ソフト「GX Works2」体験版を使いながら学ぶ

セミナー内容

1. 工場 IoT技術者に求められるスキル
(1) 工場IoT化における課題
(2) 技術者に求められるスキル
(3) 電気、PLCの基礎知識
(4) 工場IoTシステム開発手順
2. ラダー言語によるサンプルコーディング実習
ポカヨケツール事例による体験実習
(1) 基本制御
(2) 自己保持回路
(3) カウンタ回路
(4) 入出力の基本
(5) タイマー回路

設備情報の収集事例による体験実習
▶トレーサビリティ ▶生産管理 ▶設備保全
(1) リアルタイム情報収集
(2) 履歴情報収集(良品条件)
(3) PLCの時刻同期(時刻合わせ)  
(4) マスタ項目の設定 
3. 実例からヒントをつかみ取る
トヨタ流の改善技術をもとにIT/IoTのコンサルタントとして活躍されている講師から、工場IoTにつながる事例をご紹介いただきます。実例から、自社で使えるヒントをつかんでいただきます。

セミナー要項

名称 工場 IoT技術者のためのPLCラダー言語の基本実習
開催日 2021年12月1日(水)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2021年11月29日
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)