人事労務担当者、管理者のための労務トラブル対策

気をつけたい発言、知っておきたい対応のポイント

セミナー内容

(1)部下を持つ人が最低限知っておくべき労働法規
(2)最重要! 採用・雇用に関する数々の落とし穴
〔1〕こんな採用トラブルが起こったら
〈ケース〉「勤務場所が採用前の話と違う」  〈ケース〉「転勤があるなんて聞いてない」
〈ケース〉「来期も働けると思っていたのに」 〈ケース〉「病気のことを聞かれてイヤだ」
〔2〕こんな退職トラブルが起こったら
〈ケース〉「退職時に残った年休を消化」引継ぎができない
〈ケース〉「社員が出勤してこない」「社員が行方不明」、退職手続きは?
〔3〕正社員や直接雇用への転換をせまられた!
〈ケース〉「再雇用、5年超えたから無期雇用にして」との申し出が
〈ケース〉「3年超えての違法派遣だから直接雇用にしてもらえるの」と聞かれ   …etc
(3)年々増加する 「パワハラ」「セクハラ」「休職」「労災」
決して他人事ではありません! 企業の責任と対処、そして対策は?
〈ケース〉「セクハラだ!会社は責任をとれ!」と親が怒鳴り込んできた
〈ケース〉「上司から何回も飲みに誘われます」と女性社員が休みがちに
〈ケース〉叱っている言動を録音され、人事部に駆けこまれた
〈ケース〉叱っている時に「労災だ!パワハラだ!」と休職を訴える部下との対応で  …etc
(4)労働時間に関するよくあるトラブル
労働時間、休憩、休暇・・・ 労基署にも説明できる管理方法とは?
〈ケース〉「出張で深夜帰宅」「出張で休日に移動」これは残業時間?
〈ケース〉「会社は忙しいけど、休みたい」繁忙期の休暇申請は却下できる?      …etc
(5)非常識な社員への対応 服務規律の考え方と解雇について
周りにいませんか? こんな困った社員・・・ どう対処したら良いか?
〈ケース〉「これが私の個性です」金髪、半パン、サンダルなど社風に合わない服装
〈ケース〉「すみません、また遅刻しちゃいました」遅刻の常習犯にはどう対処する? 
〈ケース〉「不倫が発覚」「反社会的勢力との付き合いが発覚」公序良俗違反は?    …etc
(6)まだまだある! 働き方改革で思わぬトラブル、他
社員が会社に対して抱く不満、社外で起こしたトラブル・・・ こんな事態にも対処が必要
〈ケース〉「副業があるので残業できません!」副業は禁止できないの?
〈ケース〉「テレワーク勤務で出社拒否」「旅行先でテレワーク」などの思わぬトラブルも
〈ケース〉コロナ禍、マスク着用を強制できるのか、ワクチン接種の調査でトラブルも …etc

セミナー要項

名称 人事労務担当者、管理者のための労務トラブル対策
開催日 2021年12月21日(火)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2021年12月17日
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)