板金・プレス・溶接加工の基礎知識

新人・若手設計者対象 設計時の注意点を加工法別に解説!“良い設計”を目指せ

セミナー内容

設計者に加工法についての知識がなければ、無理な加工指示や精度要求に気づくことができず、ムダの多い図面を描いてしまいます。そこで、本セミナーでは、設計時に注意すべき点を板金・プレス・溶接加工ごとに解説いたします。動画を用いて、各種加工法についてご紹介いたしますので、予備知識のない方にもわかりやすい内容です。
(1)板金加工の第一歩、板材の切断加工
1.切断・打ち抜き加工に用いる機械の仕組みと役割
2. 板金加工で用いられる材料の板厚には規格がある
(2)似ているようで異なる板金加工とプレス
1.板金加工とプレス加工の比較
2. プレス金型の種類と量産方式
3.板金加工、プレス加工でできる形状  ※加工品のサンプルにより解説
4. 打ち抜き加工特有の設計時に留意すべきポイント 
(3)曲げ加工の特徴を理解した設計
1.曲げ加工で使われる機械
2.曲げ加工特有の設計時に留意すべきポイント
3.【ミニ演習】展開寸法の計算、部品の展開図作成
4. 板金・プレス加工で起こる不具合についても知っておこう
(4)溶接加工、これだけは知っておこう
1.3大接合加工 ~溶融、液相接合、圧接(抵抗溶接)~
2.アーク溶接の原理と設計時に留意すべきポイント
3.ろう付けについても知っておこう

セミナー要項

名称 板金・プレス・溶接加工の基礎知識
開催日 2021年11月26日(金)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2021年11月24日
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)