知識ゼロから学ぶ 契約書の読み方・書き方

知らなかった、では済まない!トラブルを未然に防ぐ留意ポイントを解説

セミナー内容

ビジネスにおいてトラブルが起こった場合、契約書は事実を確認する証拠として有用であり、トラブルを回避する重要な役割を持ちます。本セミナーでは、契約書を作成したことがない方にでも理解できるよう、契約書の読み方、作成手順、契約書に出てくるさまざまな用語、契約の有効・無効の考え方などを基礎から解説します。今後、業務のうえで契約の交渉や契約書の作成に携わる方の基本スキル習得にお役立てください。
1.知っておきたい“契約”についての基礎知識
〔1〕契約とは何か?
〔2〕契約書は何のために作るのか?
〔3〕契約はどの時点で成立するのか
〔4〕こんな契約は無効
〔5〕誰と契約するのか?
〔6〕契約をするとどうなるのか?
2.契約書の読み方
〔1〕契約書の基本的な形式
〔2〕契約書で使う聞きなれない用語
3.契約書で注意すべき表現
〔1〕曖昧な表現はトラブルのもと
〔2〕業界用語を使うときの解釈の統一
〔3〕間違いやすい用語 
4.契約書作成のルール ~印鑑、印紙、製本~
〔1〕印鑑の意味と効力とは
〔2〕契約書を袋とじにする
〔3〕契約書に印紙がないと無効になる?
〔4〕契約を公正証書にする
5.事例演習 正しい契約書、誤った契約書の違いをチェック!
契約書の実例をもとに、形式面で誤っている部分、不利な契約になる恐れのある部分を指摘し、適切な契約書に修正する演習を行います。

セミナー要項

名称 知識ゼロから学ぶ 契約書の読み方・書き方
開催日 2021年12月7日(火)
開催時間 午後1時00分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2021年12月3日
価格(税込み) 22,000円(会員)/25,300円(非会員)