はじめて学ぶ シーケンス図の読み方

回路図が読めれば、身近な機械の制御の仕組みがわかる

セミナー内容

リレー回路図の読み方を初心者向けにわかりやすく解説
シーケンス制御は製造現場のさまざまな機械・設備に利用されています。今回のセミナーでは、シーケンス制御のなかで最もベーシックで応用範囲の広い「有接点リレーシーケンス」の回路図の読み方を解説します。リレー回路図を読むことができれば、身近な機械・設備がどのような仕組みで制御されているのかがわかり、突発的な故障が起こったときに、どこにどのような問題があるのかを判定することができます。保全担当者のほか製造現場のオペレータの方々のスキルアップに本セミナーをぜひお役立てください。
(1)シーケンス制御の基礎
1. シーケンス制御でできること   
2. シーケンス制御の方式
(2)シーケンス制御に必要な制御機器の知識
(3)シーケンス図(リレー回路図)の読み方
1. 配線図とは
2. 電気用図記号の表し方 
3. シーケンス制御記号の表し方
4. 制御器具番号の知識
5. 7つの基本回路の読み方
6. 電動機の制御回路
(4)トラブルの現象から問題箇所を見つける

セミナー要項

名称 はじめて学ぶ シーケンス図の読み方
開催日 2021年12月8日(水)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2021年12月6日
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)