特許情報 調査と検索テクニック

【パソコン演習付き】技術者・研究者なら知っておきたい実務スキル

セミナー内容

検索項目の組み合わせ、キーワードの選び方など検索式の考え方と特許調査の基本手順を学ぶ
特許検索データベース「J-PlatPat」などができたことで、手軽に特許情報を入手できるようになりました。しかし、上手く検索しないと関係ない公報がたくさん出てしまい、必要な情報を探すのに時間がかかってしまいます。そこで本セミナーでは、特許調査の専門家である講師が、目的の特許を検索するために必要な検索テクニックを解説いたします。効率的に情報収集するコツを学んでください。
(1)特許情報調査のための基礎知識
1. 特許情報の種類と特徴
2. 特許調査の種類
3. 特許制度について
4. 日本独自の特許分類
5. 特許公報からわかること
6. 特許検索式とは
(2)特許データベースを使った検索の進め方
1. 検索項目を明確化する:調査設計 
2. 検索式の作成 
3. 検索キーワードの選び方
4. 特許分類の選び方
(3)PCを使っての検索実習
1. Google Patentsを用いた特許検索のコツ 
2. J-PlatPatおよび無料ツールを用いた特許検索
(4)知っておくと便利な検索知識
基本テクニックの他に、知っておくと便利な知識をご紹介いたします

セミナー要項

名称 特許情報 調査と検索テクニック
開催日 2021年11月26日(金)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 17名/2021年11月24日
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)