機械加工技術講座 第3講『研削加工』

セミナー内容

〇受講のおすすめ
技術の海外流出や後継者不足などの問題はありますが、依然として機械加工による部品や製品の加工は
日本の重要な基盤技術です。その中でも最も基本となる「旋盤加工」、「フライス加工」、「研削加工」、
「NC工作機械加工」の4講座を機械加工技術基礎講座として開設しました。専門用語は避け、基礎的な
内容を中心に解説しますので、若手の機械オペレータだけではなく、設計や営業、生産技術の方にも理解
できる内容となっています。原理がわかる強いオペレータ、加工がわかる強い設計、営業を目指してぜひ
本講座をご活用ください。
〇第3講『研削加工』基礎講座 1/25(火)開催
研削加工を原理から理解し、加工に活かそう

1.研削加工の特徴
(1) 研削加工と切削加工の違い
(2) 研削熱の抑制方法

2.研削砥石、研削ホイールの種類と使い分け
(1) 研削砥石の3要素5因子
(2) A(アルミナ)砥石とC(炭化けい素)砥石の特徴と使い分け
(3) 研削砥石の仕様(ラベルの見方)と研削条件の関係
(4) 研削ホイール(ダイヤモンドホイール、CBNホイール)と研削砥石の違い

3.研削加工の段取りについて
(1) 研削砥石の外観検査と打音検査
(2) 研削砥石のバランスのとり方と目安

4.形直し・目直し(ツルーイング・ドレッシング)
(1) 形直し(ツルーイング)の目的と色々な方法
(2) 目直し(ドレッシング)の目的と色々な方法
(3) 効果的な形直し方法
(4) 荒加工時と仕上げ加工時の目直し条件の違い
(5) 粒度と目直し条件の関係

5.研削条件の決め方
(1) 回転数・送り速度・切込み深さの決め方
(2) プランジ・トラバース・バイアス研削の特徴と使い分け

6.研削現象と対策
(1) 目つぶれ(研削焼け、歪みなど)の原因と対策
(2) 目づまり(研削焼け、歪みなど)の原因と対策
(3) 目こぼれ(うねりなど)の原因と対策

7.円筒研削、内面研削のポイント
(1) 円筒研削の研削条件と加工精度
(2) 内面研削の研削条件と加工精度

8.クーラントの種類と供給方法
(1) クーラントの種類と濃度の調整
(2) クーラントの効果的な供給方法

9.研削加工を助ける各種最新技術
(1) マイクロバブル、ナノカーボン、三角砥粒形状など

セミナー要項

名称 機械加工技術講座 第3講『研削加工』
開催日 2022年1月25日(火)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪産業創造館
定員/申込締切日 50名/2022年1月21日
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)