機械加工技術講座 第4講『NC工作機械』

セミナー内容

〇受講のおすすめ
技術の海外流出や後継者不足などの問題はありますが、依然として機械加工による部品や製品の加工は
日本の重要な基盤技術です。その中でも最も基本となる「旋盤加工」、「フライス加工」、「研削加工」、「N
C工作機械加工」の4講座を機械加工技術基礎講座として開設しました。専門用語は避け、基礎的な内容
を中心に解説しますので、若手の機械オペレータだけではなく、設計や営業、生産技術の方にも理解でき
る内容となっています。原理がわかる強いオペレータ、加工がわかる強い設計、営業を目指してぜひ本講
座をご活用ください。
〇第4講『NC工作機械』基礎講座 2/15(火)開催
NC工作機械加工の段取り・プログラム・条件設定を解説

1.NC旋盤(ターニングセンタ)の構造と特徴
(1) 座標系
(2) くしば形とタレット形
(3) 正回転と逆回転の使い分け
(4) フラット形とスラント形
(5) スラント角度
(6) 加工現場でのよくあるトラブル事例と原因
・切りくず詰まり、繋がり
・押し切りと引き切りの使い分け
・工作物、内径バイトのたわみ・・・など

2.マシニングセンタの構造と特徴
(1) 立形マシニングセンタの構造と特徴
(2) 横形マシニングセンタの構造と特徴
(3) 5軸マシニングセンタの構造と特徴
(4) 座標系
(5) 加工現場でよくあるトラブル事例と原因
・正面フライス加工時の段差
・エンドミル加工時のびびり
・ドリル加工時のバリ・・・など

3.NC工作機械加工の段取り
(1) 潤滑油の種類
(2) 切削工具の設定(ツーリングの種類と使い分け)
(3) クーラントの種類と使い分け、濃度の調整
(4) 図面の見方その①(寸法公差とはめ合い公差、仕上げ寸法の狙い値)
(5) 図面の見方その②(基準面、加工工程分解)

4.NCプログラム
(1) 機械原点とワーク原点
(2) NCプログラムの組み方、見方
(3) アブソリュートとインクリメンタル
(4) Gコード、Mコード
(5) 工具径補正と工具長補正、ノーズ半径補正
(6) 固定サイクル
(7) プログラムと加工誤差の関係と各種事例

5.切削条件の決め方
(1) 回転数の決め方
(2) 送り速度の決め方
(3) 切込み深さの決め方

セミナー要項

名称 機械加工技術講座 第4講『NC工作機械』
開催日 2022年2月15日(火)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪産業創造館
定員/申込締切日 50名/2022年2月11日
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)