• トップ
  • セミナー
  • オンラインセミナー 開発製品の品質トラブル未然防止・再発防止策

オンラインセミナー 開発製品の品質トラブル未然防止・再発防止策

セミナー内容

製品開発担当者は、良い品質のものを納期を守り、低コストで開発することが求められます。さらに製品
が顧客にわたってからも性能、信頼性を維持し続ける必要があります。そのため、製品開発段階から、不
具合の未然防止を図らなければいけません。本セミナーは製品開発段階で行う品質トラブルの未然防止・
再発防止策を具体的な品質技法のノウハウを中心に解説します。皆様の製品が市場でより一層信頼を得
るために、是非、本セミナーをご受講ください。
1. 良い製品開発・良い品質とは
1.良い製品開発/良い品質とは…
2.製品開発における課題の“設計検証”と“妥当性”
3.3つの未然防止活動で品質トラブルを防ぐ
4.不用意に品質技法を使ってはいけない
5.品質の確保は「未然防止策を混同せず並行かつ継続的」がポイント
2. 製品開発段階で品質を確保する
1.設計開発段階で品質を確保するポイント
2.品質技法の効果的な実施時期
3.製品開発に必要な設計レビュー
4.設計レビューは設計審査ではない
5.設計レビューで品質・コストを最適化する
6.設計レビューを効率よく進める方法
3. 製品開発段階での品質トラブル対策~未然防止・再発防止策~
1.起こして良い再発と起こしてはいけない再発
2.過去データは未来の失敗発見の手がかり
3.品質トラブル原因の見つけ方
4.未然防止のノウハウ
5.再発防止のノウハウ
6.故障予測を素早く行い、良い設計開発につなげる
7.品質不良対策の実践方法
8.ヒューマンエラーを防ぐ
【ご受講にあたっての注意事項】
・本セミナ―では、ビデオ会議ツール「Zoom」を使用します。
・ご受講の回線速度が30Mbps以下の場合動画・音声が乱れることがあります。視聴の乱れがある場合回
線速度をご確認ください。
・カメラは必須です。カメラのついたデバイス(PCもしくはタブレット、携帯端末など)を受講人数分
ご用意ください。
・受講時にご利用になる機器やシステムへのトラブルへの対応はいたしかねます。
・講師と同業の方など、当協会の判断によりご参加をお断りする場合がございます。

【ご受講にあたっての禁止事項】
・配信URLを他の方と共有、SNSなどで公開しないようお願いします。
・本セミナーを録画、録音すること、SNSなどへのアップを禁止いたします。

セミナー要項

名称 オンラインセミナー 開発製品の品質トラブル未然防止・再発防止策
開催日 2022年1月25日(火)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 Zoom
定員/申込締切日 80名/2022年1月18日
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)