協力業者のQ・C・D 指導・管理のポイント

セミナー内容

協力業者のQ(品質)C(コスト)D(納期)管理
社内で対応できない工程や、注文が立て込んだ際の生産能力向上のために、生産や加工を協力業者に委託
することがよくあります。生産に追われ忙しいなかで委託すると、どうしても委託の仕方が緩くなり、管
理が甘くなります。このように管理を怠ると、QCD(品質・コスト・納期)のトラブルに見舞われます。
本セミナーでは、特に協力業者の品質・納期の管理に重点をおき、トラブルを防ぐポイントを講師の実務
経験をもとに解説します。積極的に指導・管理を行うことで、品質・納期トラブルを防ぎ、お互いに利益
があがるWin-Win の関係をつくりましょう。
1.外注化における“注意点”と“落とし穴”
1.外注管理の定義と課題
2.ファブレス企業、エンジニアリング企業に学ぶ
3.外注化フローとその進め方〔内製・外注方針の決定→協力業者の選定→評価→確認→生産〕
4.発注元と協力業者の“陥りがちな落とし穴”
5.協力業者の特徴を知ることが委託管理の第一歩
6.協力業者を知るコツ、“祭‐理論(まつりりろん)”
2.協力業者の “品質・コスト・納期”の指導と管理
1.外注品質向上のポイント “Q(品質)”
 ①外注品質が悪い本当の理由
  ②自社と協力業者でビジョンを共有する
 ③協力業者の良き相談相手になること
 ④マニュアル通りの品質確認(監査)だけでは不十分
 ⑤協力業者の品質指導とトラブル対応
  ・FTA ・FMEA ・なぜなぜ分析 ・失敗学 ・管理図 ・4M変更 ・間接検査の導入
  ⑥外注品質向上のための実施項目
2.協力業者の原価管理のポイント “C(コスト)”
  ①コスト把握の方法
  ②コスト削減手法
  ・VE ・調達コストダウン ・歩留りの向上 ・生産リードタイム短縮
  ③協力業者の原価管理のための実施項目
3.協力業者の納期管理のポイント “D(納期)”
  ①外注先の生産リードタイムを把握する
 ②納期短縮手法
・見える化 ・流れ化 ・1個流し ・ボトルネック工程の把握と増強
  ③協力業者の納期管理のための実施項目
3.海外の協力業者の場合に注意すべき事項
1.海外委託は規格と仕様がすべて
2.要求事項は理詰めで説得
3.ビジネスライクでの対応
4.海外協力業者との付き合い方

セミナー要項

名称 協力業者のQ・C・D 指導・管理のポイント
開催日 2022年2月7日(月)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
定員/申込締切日 50名/2022年2月3日
価格(税込み) 26,400円(会員)/31,900円(非会員)