お電話・FAXでのお問い合わせ

  • TEL:06-6251-1138
  • FAX:06-6245-9926
  • MAP
  • メール
  1. ホーム
  2. 研究会・人材育成
  3. 物流倉庫 保管・在庫の管理能力向上策

研究会・人材育成

物流倉庫 保管・在庫の管理能力向上策 倉庫のムダを排除!スペースを有効活用して100%使いきろう!

  • セミナー・講習会
  • 生産管理
  • 物流
  • 平日の開催
  • 2020年11月
開催日 2020年11月26日(木)
開催時間 午前9時45分 ~ 午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
申込締切日 2020/11/24
会員価格(税込み) 26,400円
非会員価格(税込み) 31,900円

  1. 知っておきたい物流倉庫の基本事項について                                                                 

   (1) StockとStorage ~ 一時ストレージ/ラインバランス/リードタイムの調整 ~

   (2) 物流用語・間違いやすい用語の解説 ~ マテハン/ロジスティクス/SCM/3PL ~

   (3) 間違いだらけの在庫削減 ~ JITの勘違い/3日、週単位のJIT/見かけだけの在庫削減 ~   

   (4) トラブル無しの倉庫が良いのか? ~ 品切れ・ライン停止も無い在庫管理、裏をかえせば? ~         

 

  2. モノの種類にあわせた正しい置き方・保管方法

   (1) 保管システムに必要な条件 ~ 必要なときに、必要なモノを、必要なだけ、正確に ~

   (2) 在庫の種類 ~ 原材料・部品・製品/液体・粉体/社内、社外、工場・倉庫 ~

   (3) ユニットロードと種類 ~ パレット系(平、ボックス等)/バケット系(コンテナ等) ~

   (4) 保管方法と入出荷の形態 ~ パレット/ケース/ボール/ピース ~ 

   (5) 先入れ先出しとロケーション管理 ~ 在庫管理とロケーション管理の違い/モノの割り付け方 ~

 

  3. 適正在庫の管理 ~在庫を減らすためのポイントについて~

   (1) 物流拠点数と在庫量 ~ 集中か?分散か?/そのメリットとデメリット ~

   (2) 安全在庫と安心在庫 ~ 安全在庫と安心在庫の違い/それぞれの算出方法とは? ~

   (3) 発注点発注と在庫を狂わす要素 ~ 特定の数量を下回ると発注/商品の季節変動 ~

   (4) 発注点とリードタイム ~ リードタイムの短縮がキーポイント ~

   (5) 在庫を減らすモノづくり ~ モノづくりの変化・セル生産対応とレイアウト ~ 

 

  4. 倉庫の目で見る管理 ~物流現場を見える化しよう~

   物流現場を『見える化』する ⇒ 一目でわかる モノの置き場・在庫量・機器類の使用状況!

            ~ 定置定還/ロケーション番号の明記/フォークリフト置場 ~

 

  5. 倉庫保管システムの種類とその特徴・効果

   (1)    様々な保管システムの種類とその特徴を理解し、効果の見込めるものを取り入れよ

   【種類】 ・移動ラック    【特長】・使用面積が半分に

        ・回転ラック        ・どの場所からでも取り出せる

        ・パレットラック       ・天井スペースの有効利用

   (2)    倉庫保管システムの導入により、見込める効果について

    ①   「何が」、「何個」、「どの棚」にあるか伝票とモノの一致を徹底

    ②   棚卸モレ、帳票モレ、薄外品を無くす

    ③   お客様の問い合わせに即答できる管理

    ④   売れ筋商品の発見とデッドストックの発見

    ⑤   二重仕入れの防止

    ⑥   品質保持、出荷ミスの減少

    ⑦   Min在庫の圧縮

 

  6. 物流倉庫の儲かる5Sを実践しよう

   (1) 倉庫の5Sで品質・生産性UP!

   (2)「誤S」→「5S」に

   (3) 直角・平行45度の法則 : 機能美

   (4) 定置定還

   (5) 5Sで課題を顕在化しよう

   (6) 問題解決は5Sから

 

 

 

セミナー検索
他のセミナーを探す