お電話・FAXでのお問い合わせ

  • TEL:06-6251-1138
  • FAX:06-6245-9926
  • MAP
  • メール
  1. ホーム
  2. 研究会・人材育成
  3. 品質トラブルを未然防止するデザインレビューの進め方

研究会・人材育成

品質トラブルを未然防止するデザインレビューの進め方 生産に入ってから設計の手直しをしないために!

  • セミナー・講習会
  • 品質管理
  • 設計・製図
  • 平日の開催
  • 2020年11月
開催日 2020年11月13日(金)
開催時間 午前9時45分 ~ 午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
申込締切日 2020/11/11
会員価格(税込み) 26,400円
非会員価格(税込み) 31,900円

生産開始後の設計手直しは大きな損失となります。                                                               

  生産開始前に関係者が集まり有効なデザインレビューを行いましょう。

  このセミナーでは有効なデザインレビューの進め方を分かりやすく解説します。

 

  【プログラム】

  1.他社の設計段階で発生した失敗事例                                                                                           

  (1) エアバッグ問題の経緯と学び

  (2) 近年の自然災害からの学び

  (3) ウォーターサーバー幼児火傷

  (4) 失敗から学ぶ 失敗学というアプローチ

 

  2.品質トラブル未然防止の鍵「デザインレビュー(DR)」

  (1) 開発設計品質向上のためのDR   DRって誰が参加すればいいの?

  (2) 品質優良企業のDR制度   :R社・SE社・FJ社

  (3) DR制度が陳腐化しない工夫とは

  (4) 変化点重視のDRBFM   品質不具合未然防止手法

  (5) DR漏れ事例紹介

  (6) DRの4要素と仕組み

 

  3.重大事故未然防止の鍵「安全デザインレビュー(DR)」

  (1) リスク予測とリスク分析手法

  (2) 未然防止成功事例   「上越新幹線地震対策」

  (3) 安全DRの勧め

  (4) リスクアセスメントの具体事例・ポイント

 

  4.未然防止と損失防止のためのデザインレビューレベルアップ

  (1) DR/未然防止自己診断チェック

  (2) 自部門に有効な未然防止策

  (3) 未然防止しているつもり落とし穴

  (4) DR/未然防止改善策

  (5)「想定外」を想定して重大事故を未然防止しよう!

 

 

セミナー検索
他のセミナーを探す