お電話・FAXでのお問い合わせ

  • TEL:06-6251-1138
  • FAX:06-6245-9926
  • MAP
  • メール
  1. ホーム
  2. 研究会・人材育成
  3. 作業の標準化 効果的な運用のポイント

研究会・人材育成

作業の標準化 効果的な運用のポイント 標準化をどのように進めれば良いのかを演習や事例を用いて解説

  • セミナー・講習会
  • 品質管理
  • 平日の開催
  • 2021年3月
開催日 2021年3月12日(金)
開催時間 午前9時45分 ~ 午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
申込締切日 2021/03/10
会員価格(税込み) 26,400円
非会員価格(税込み) 31,900円

1.標準化で期待する効果が得られない理由

1.取り組んだ標準化が機能しない理由

2.標準化の目的とは

3.標準化を阻害する要因

 

2.現場で機能する「作業の標準化」の進め方

1.「標準化」を現場に根付かせるために管理・監督者が理解しておくべきこと

2.「標準化」の基本的な進め方 <14ステップ>

3.「標準化」を推進する上での管理・監督者の役割

 

3.構築段階における具体的な進め方とそのポイント

1.自職場の作業に適した作業手順書の選び方

2.作業のムダやロスを抽出し、改善する方法

3.現場で活用される作業手順書の作り方

 

4.運用段階における具体的な進め方とそのポイント

1.作業指導前に準備して揃えておくべきこと

2.作業手順書を用いた指導のポイント

3.作業者の成長過程に応じた作業手順書のあり方

4.作業スキルの評価方法

 

5.他社での標準化実践事例

1.目的・対象・用途(シーン)にあわせた標準類のいろいろ  

2.本当に残すべきノウハウやカン・コツを見極めて、作業の難易度を下げる

3.教育者のための標準化と教育者の底上げ  

4.指導方法の見直しによる新人受入時の品質低下の未然防止

5.作業標準を基にした現場作業者による原価低減活動

6.スキル評価を用いた動機付けの仕組みづくり

 

 

セミナー検索
他のセミナーを探す