お電話・FAXでのお問い合わせ

  • TEL:06-6251-1138
  • FAX:06-6245-9926
  • MAP
  • メール
  1. ホーム
  2. 研究会・人材育成
  3. レーザ加工 実務のポイント

研究会・人材育成

レーザ加工 実務のポイント レーザ加工はもっと効率化できる!!

開催終了セミナー
  • セミナー・講習会
  • 技術・開発
  • 平日の開催
  • 2021年3月
開催日 2021年3月18日(木)
開催時間 午前9時45分 ~ 午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
申込締切日 2021/03/16
会員価格(税込み) 26,400円
非会員価格(税込み) 31,900円
現在申込みはできません

1.加工前に知っておきたいレーザ加工の予備知識
1-1 レーザ加工の基本  加工に影響を及ぼす要因,切断・溶接・熱処理・穴あけの基本特性

1-2 加工品質の確認内容 切断・溶接・熱処理・穴あけにおいて確認が必要な加工品質

1-3 メンテナンスの大切さ メンテナンスの目的,消耗品の基本,メンテナンスコスト

1-4 稼働前の確認事項 安全な操作をするために,運転前の点検

1-5 ワークの準備と治具の準備 二次元・三次元切断・溶接・熱処理・穴あけにおけるワークの固定と治具

 

2.レーザ加工の加工条件とその求め方
2-1 集光特性の加工への影響 レーザ光の集光特性,切断・溶接・熱処理・穴あけの集光特性の影響

2-2 アシストガスの加工への影響 アシストガスの役割と基本特性,加工との関係

2-3 加工条件とその求め方 出力形態とエネルギーの表し方,切断・溶接・熱処理・穴あけにおける

加工エネルギーと加工能力と出力形態の最適化

2-4 ワーク座標系とNCプログラム 座標系と原点の設定,NCプログラムの作成手順

2-5 加工時間と加工コストの算出方法 加工時間の見積,ランニングコストの試算

 

3.レーザ加工時におけるポイント
3-1 切断加工時におけるポイント

切断面のテーパ,切断面の粗さ,切断部の熱影響,ドロスの発生,バーニングの発生,加工時間の短縮,歩留まりの改善,オフラインティーチングによる生産性向上,ワーク管理と切断品質,寸法精度の補正,曲げ加工

3-2 溶接・熱処理加工時におけるポイント 溶接に適用される継手,突合せ溶接での注意,はめあい構造での注意,溶

3-3 穴あけ加工時におけるポイント ワークの影響による加工品質の低下,光学部品劣化による加工品質の低下

 

4.レーザ加工の最新動向
4-1 自動化を支えるレーザ加工機 AI加工診断,AIノズル診断,AR画像,ビーム成形,加工技術の紹介

4-2 レーザ加工工程の自動化技術 稼働率の向上,自動仕分けシステム,仕分けプログラム作成S/W

4-3 レーザ加工機システムの稼働管理 IoT技術,リモートサービス,稼働管理,遠隔診断など

 

基本的には通常どおりの集合型研修として開催させていただきますが
新型コロナウイルス感染症拡大防止の緊急対策としまして
希望される方には「ライブ配信型」としても対応させていただきます。
「ライブ配信型」を希望される方は備考欄にその旨ご記載ください。
 ※「ライブ配信型」を希望される場合、開催の1週間前までにお申し込みください

 

現在申込みはできません
セミナー検索
他のセミナーを探す