お電話・FAXでのお問い合わせ

  • TEL:06-6251-1138
  • FAX:06-6245-9926
  • MAP
  • メール
  1. ホーム
  2. 研究会・人材育成
  3. 在庫量の適正化

研究会・人材育成

在庫量の適正化 工場にある在庫の見える化と削減へのアプローチ

開催終了セミナー
  • セミナー・講習会
  • 生産管理
  • 現場改善
  • 平日の開催
  • 2021年4月
開催日 2021年4月16日(金)
開催時間 午前9時45分 ~ 午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
申込締切日 2021/04/14
会員価格(税込み) 26,400円
非会員価格(税込み) 31,900円
現在申込みはできません

  1. 在庫管理における管理監督者の役割

 

  2. 適正在庫への第一歩「在庫の見える化」の進め方

  (1)「道のり」でモノの流れと停滞を捉える

  (2)「ロケーション」「保管量」「最大最小」「先入れ先出し」の見える化を取り入れる

  (3)容器・荷姿・棚札の改善

  (4)日々の在庫の見える化グラフで改善の攻め所を明確にする

 

  3. 在庫管理の4原則に基づいた「在庫量コントロール」の手順

  (1)現状把握による標準在庫設定の手順

  (2)是正 ▶ 実在庫と標準在庫を比較し、在庫量を調整する

  (3)維持 ▶ 生産ラインの安定化(標準在庫の維持と実在庫増加の再発防止) 

  (4)改善 ▶ 在庫削減の改善ポイントと在庫封印トライアルによる検証

  (5)標準在庫設定の実例/最適な在庫範囲の実例

 

  4. 仕掛品を極力つくらない、流しきる生産方式への挑戦

  (1)失敗しない仕掛品削減の考え方 ~ 在庫を削減しても欠品させない仕組みと仕掛け

  (2)ロット生産と1個流し生産の違い

  (3)工程間の仕掛品を減らす様々な生産方式

   「流しきり生産」「いるだけ生産」「出荷便合わせ生産」など

  (4)標準在庫設定で使用する分析手法、改善活動で使用する分析ツールの紹介と活用

 

現在申込みはできません
セミナー検索
他のセミナーを探す