お電話・FAXでのお問い合わせ

  • TEL:06-6251-1138
  • FAX:06-6245-9926
  • MAP
  • メール
  1. ホーム
  2. 研究会・人材育成
  3. 図面チェックの進め方

研究会・人材育成

図面チェックの進め方 検図チェックシートの作り方と有効活用

  • セミナー・講習会
  • 設計・製図
  • 平日の開催
  • 2021年5月
開催日 2021年5月25(火)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
申込締切日 2021/05/21
会員価格(税込み) 26,400
非会員価格(税込み) 31,900

1 検図における基本的な考え方

(1) 検図の重要性と目的                

(2) ミスの原因・種類・防止策

(3) 検図作業で必要な知識

(4) 最も重要なものはセルフチェック

 

2 検図でチェックリストは必須アイテム

(1) チェックリストの役割              

(2) チェックリストは自前が基本

(3) 検図のタイミング

(4) 単純、簡単、明快なリストにすること

 

3 チェックシートで図面のミスを防止しよう

(1) チェックリストにおける『良い設問』『適さない設問』

(2) より効果があがる検図チェック項目

(3) 現場と同じ目線で考えるチェックリストとは?

 

4 検図チェックシートの作り方 (チェックリストのPDCA)

PLAN(計画・作成)

・『うっかりミス』…が発生する要因、それを防ぐチェック項目 指示ミス/記入漏れ/計算ミス/数量間違い・・・

・『仕様の見落とし』…が発生する要因、それを防ぐチェック項目

・『部品干渉』…が発生する要因、それを防ぐチェック項目   

・『寸法/幾何公差』…間違いが発生する要因、それを防ぐチェック項目

・『購入部品』『材料選定』…間違いが発生する要因、それを防ぐチェック項目

・『形状不備』『組付不良』…が発生する要因、それを防ぐチェック項目

DO(実行)       チェックシートの運用テクニック

CHECK(確認) ミスが発生した履歴を残す / チェックリストで進む標準化

ACT(改善)     チェックリストの効果を検証する / 再発防止のための改善

 

5 チェックシートの有効活用法

(1) チェックシートの上手な使い方の手順  

(2) 検図漏れが発覚した場合の対応

(3) 自信を持ってミスのない図面を出そう

(4) 演習 実際にチェックシートを活用してみよう

セミナー検索
他のセミナーを探す