お電話・FAXでのお問い合わせ

  • TEL:06-6251-1138
  • FAX:06-6245-9926
  • MAP
  • メール
  1. ホーム
  2. 研究会・人材育成
  3. 受注生産型企業で取り組む リードタイム短縮の実践

研究会・人材育成

受注生産型企業で取り組む リードタイム短縮の実践 ≪対象≫製造部門の管理・監督者、生産管理部門の実務者

  • セミナー・講習会
  • 生産管理
  • 現場改善
  • 平日の開催
  • 2021年5月
開催日 2021年5月19日(水)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
申込締切日 2021/05/17
会員価格(税込み) 26,400円
非会員価格(税込み) 31,900円

【セミナー詳細】

1.製造リードタイムの基本概念

(1)受注生産型企業におけるものづくりの課題

(2)改善による生産性向上の重要性(QDC現場力の強化)

(3)生産方式と生産リードタイム(設計、調達、製造、物流)短縮の考え方

(4)ムダ(作業、動作、不良品、待ち等)の排除、リードタイム短縮

 

2.リードタイム短縮の仕組みづくり

(1)品質(Q)、納期(D)を守り、収益力のある現場を維持・管理することが重要

(2)適切な生産形態の使い分け

(3)部品調達の最適化/在庫量の決め方(原料在庫、中間品在庫)

(4)受注生産型企業の作業現場に潜在する問題点を抽出【ビデオ演習による事例研究】

 

3.リードタイム短縮の進め方とその手順

(1)作業ビデオ観測による、潜在する問題点の抽出

(2)問題点発見のポイント「7つのムダ」「現場チェックリスト」

(3)IE手法の活用~徹底的なムダの排除を行い、効率的なやり方を見つけよう~

(4)改善案の作成ポイント

 

4.受注生産型企業として、現場のレベルをさらに高めよう

 

 

セミナー検索
他のセミナーを探す