お電話・FAXでのお問い合わせ

  • TEL:06-6251-1138
  • FAX:06-6245-9926
  • MAP
  • メール
  1. ホーム
  2. 研究会・人材育成
  3. 工場「少人化」の実践

研究会・人材育成

工場「少人化」の実践 少⼈数でも高い⽣産性を実現する⼯場づくり

  • セミナー・講習会
  • 生産管理
  • 現場改善
  • 平日の開催
  • 2021年6月
開催日 2021年6月25日(金)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
申込締切日 2021/06/23
会員価格(税込み) 26,400円
非会員価格(税込み) 31,900円

【セミナー詳細】

1. 工場少人化に向けた、課題の見つけ方

1.あなたの会社の改善活動は順調? マンネリ? なぜ、改善活動は停滞するのか?

2.工場の少人化=自動機の導入ではない!

3.「上手な困り方」で、活き活きした生産効率の高い現場づくり

4.少人化のキーワード

5.工場少人化に向けた課題の見つけ方、改善への着眼点

 

2. ムダ削減と少人化へのアプローチ

1.ムダ働き、ムリ働き、ムラ働きとは?

2.少人化を阻む「7つのムダ」とは?

3.現場に潜むムダの発見力を養う眼

4.さよならムダ作業! 成功事例から学ぶ、ムダ取り活動の具体策

 

3. 「動作分析」と「工程分析」の効果的な進め方

1.動作経済の4原則を理解する

2.業務改善を実現するための改善4原則(=ECRS)

3.製品の「工程分析」と作業者の「動作分析」を使い分けよ

4.成果の出る工程分析のやり方

5.動作改善、工場レイアウト改善の成功事例 …うちは、こうして少人化を実現した!

 

4. 少人化成功のカギを握る、多工程持ちの実践

1.単能工化におけるロスとは? 多能工化の必要性を再認識せよ!

2.多能工化を阻む障害について

3.失敗しない多能工化のステップ

4.真のOJTを進めるポイント、教え方の3段階とは?

5.多能工化に成功した他社の事例紹介

 

5. せっかく進めた少人化を維持・継続するために…

1.管理・監督者が行うべき日常の現場管理

2.標準作業書を用いた改善活動の定着化

3.「ILU」(スキル評価の基準)による技能管理

4.目で見る管理のポイントと実践方法

5.職場で発生した品質問題を直ちに解決する「QRQC」

6.全社的改善活動による工場少人化の実践事例

 

 

セミナー検索
他のセミナーを探す