お電話・FAXでのお問い合わせ

  • TEL:06-6251-1138
  • FAX:06-6245-9926
  • MAP
  • メール
  1. ホーム
  2. 研究会・人材育成
  3. ハンドリングロボット導入研修 《基礎編・構想設計編》

研究会・人材育成

ハンドリングロボット導入研修 《基礎編・構想設計編》 現場作業の効率化、何から着手し、どう進めるか?

  • セミナー・講習会
  • 技術・開発
  • 平日の開催
  • 2021年6月
開催日 2021年6月23日(水)~2021年6月24日(木)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
申込締切日 2021/06/21
会員価格(税込み) 48,400円
非会員価格(税込み) 59,400円

生産性の向上の切り札である自動化。ハンドリング作業へのロボット導入は、省人化効果も大きくコストダウンに有効ですが、自社にあった導入を行うには、事前の検討が重要です。このセミナーでは、ハンドリングロボットの導入にあたって必要な全体像を整理し、現状の工程を分析し最適な導入に導く「構想設計」の進め方を学びます。

 

【STEP1 基礎編】 6月23日(水)ロボットの基礎と効果的な使い方

《ねらい》

・ハンドリングロボットの導入検討に必要な基礎知識を身につける

・積み木を持ち上げたり、マジックを掴んで絵を描いたりなど、意図した動作を目の前でロボットに指示する様子を通し、自社での導入シーンを具体化する

 

〔1〕産業用ロボットの概要

1.ロボットの分類(用途別・軸数別・構造別・メーカー別)

2.産業用ロボットが活躍する現場

3.ロボット導入に関わる関係者(ロボットメーカー、SIer(*1)、商社)

*1)SIer=ハード・ソフト・ネットワークを組み合わせ、システム構築を行う業者。エスアイアー。

 

〔2〕ハンドリングロボットの概要

1.ハンドリングロボットの特徴

2.ロボット操作方法の特徴

3.ハンドリングロボットが可能な動作

4.ロボットが動作するメカニズム

5.ティーチングのやり方

6.周辺機器

 

〔3〕ハンドリングロボットの操作方法

1.ロボット操作の基本

2.座標系の設定方法と重要性

3.動作命令

4.経路教示、経路修正、教示経路確認

5.基準位置

6.干渉領域

7.パレタイジング

8.対象ワークに適したハンド

9.カメラによる補正

 

〔4〕ロボットの効果的な使い方

1.業種別・シーン別導入事例の紹介

2.ロボットの操作と稼働範囲の検証

3.自社に導入する具体的なイメージを描く

 

 

【STEP2 構想設計編】 6月24日(木)導入手順と構想設計の進め方

《ねらい》

・ハンドリングロボットの導入手順を知り、導入プロセスを提案できるようになる

・実際の導入を想定して、具体的な作業に着手できるようになる

・ワークショップを通して、自動化に必要な構想設計を模擬的に体験する

 

〔1〕ハンドリングロボットの基本操作

1.ハンドリングロボットの初期設定と基本操作

2. ロボットメーカーごとの操作方法の違いや特色

3.ロボットが得意なこと、苦手なこと

 

〔2〕工程の自動化検討プロセス

1.自動化導入までのロードマップ

2.現状調査・工程分析・課題に対してのアプローチ

3.システム構想の進め方(ワークの流れ、位置決め等)

4.ロボットハンドの設計

5.周辺機器の選定(カメラ、操作盤、コンベア、安全装置等)

6.投資効果算定の進め方

7.【演習】自社のケースを想定した自動化検討、システム構想図の作成

 

 

【どちらか一方のみ受講される場合】

1名につき(いずれも消費税10%を含む)

会員企業の方 26,400円 / 会員以外の方 31,900円      

 

 

 

セミナー検索
他のセミナーを探す