お電話・FAXでのお問い合わせ

  • TEL:06-6251-1138
  • FAX:06-6245-9926
  • MAP
  • メール
  1. ホーム
  2. 研究会・人材育成
  3. 経営者が知っておきたい 与信管理運用のポイント

研究会・人材育成

経営者が知っておきたい 与信管理運用のポイント 安全な取引を行うための判断基準と情報管理方法を学ぶ

  • セミナー・講習会
  • 経営者
  • 平日の開催
  • 2021年6月
開催日 2021年6月18日(金)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
申込締切日 2021/06/16
会員価格(税込み) 26,400円
非会員価格(税込み) 31,900円

取引先の情報を収集し、分析する与信管理業務は、自社の不良債権発生リスクを回避するためになくてはならないものです。しかし、自社の社員にどのような項目・事項について調査させたらよいかわからない。信用調査会社に依頼したものの、出てきた報告書について善し悪しの判断ができないという経営者の方は多いのではないでしょうか。そこで、本セミナーでは1日で与信管理の基本的な考え方から、取引先の調査・評価方法、信用調査レポートの見方、そして、危険な兆候の見分け方、緊急時の債権保全策について解説いたします。与信管理の最終判断を行う経営者としての知識を学んでください。

 

1.与信管理を行う前に知っておくべきこと

〔1〕コロナ禍による倒産動向

〔2〕与信管理の目的

〔3〕与信管理の業務フロー 

〔4〕与信管理規定の整備

 

2.与信管理の進め方① 取引内容・条件の確認

〔1〕取引内容の把握

〔2〕危険な取引形態

 

3.与信管理の進め方② 信用情報収集のポイント

〔1〕インターネットによる情報収集

〔2〕商業登記簿で注意すべき4つのポイント

〔3〕不動産登記簿から分かる5つの与信リスク

〔4〕信用調査報告書のポイント

 

4.与信管理の進め方③ 取引先の評価

〔1〕取引先の決算書を分析し、見えてくるもの 【定量分析】

〔2〕決算書では計ることができない事情を分析する 【定性分析】

 

5.危険な兆候の見分け方

〔1〕取り込み詐欺会社の特徴と手口

〔2〕時効と時効の中断

〔3〕初期段階の危険な兆候とは

〔4〕危険な兆候のチェックリスト

 

6.緊急時の対応と債権保全策

〔1〕手形ジャンプや手形返却の依頼への対応策

〔2〕物的担保

〔3〕人的担保(保証)

〔4〕法的担保と約定担保

 

7.最後に経営者として

〔1〕経営者だからできる与信管理のポイント   

〔2〕営業担当者(与信管理担当者)の視点とは異なる経営者がもつべき視点

 

 

セミナー検索
他のセミナーを探す