お電話・FAXでのお問い合わせ

  • TEL:06-6251-1138
  • FAX:06-6245-9926
  • MAP
  • メール
  1. ホーム
  2. 研究会・人材育成
  3. QC7つ道具 使い方の基本と手順マスター

研究会・人材育成

QC7つ道具 使い方の基本と手順マスター 品質トラブルの本質を突き止め対策しよう

  • 平日の開催
  • 2021年7月
開催日 2021年7月27日(火)
開催時間 午前9時45分~午後4時45分
開催場所 大阪府工業協会 研修室
申込締切日 2021/07/21
会員価格(税込み) 26,400円
非会員価格(税込み) 31,900円

1なぜ品質管理が大切なのか?

【1】ものづくりを取り巻く環境の変化

【2】多様化・厳格化するお客様の要求品質

【3】品質は“人質”と言われる理由

 

2問題を見える化するツール「QC7つ道具」の基礎

【1】鳥の眼で重要問題を見える化する「パレート図」

【2】虫の目で原因を探す「特性要因図」

【演習】特性要因図の作り方と要因分析手法

【3】バラツキを知る「ヒストグラム」

【演習】バラツキ具合で工程の能力を把握する

【4】工程の異常に気づく「管理図」

【演習】管理図の作り方と活用法

【5】2つの要素の関係が判る「散布図」

【6】後でシマッタ!を防ぐ「チェックシート」

【7】時間的変化が視覚的に判る「グラフ」

 

3「QC7つ道具」を使って問題点を探る

【1】いつ、どんな場面で使うと効果的なのか?

        ~問題解決の各段階で効果的なQC手法の活用例~

【2】QC7つ道具を使った品質の見える化事例

【3】QC手法を組み合わせることでより効果を発揮した事例

【4】QC手法は難しい問題でこそ効果を発揮する

 

4もう一歩踏み込み、品質改善活動に役立てよう

【1】品質改善を促す7つの心構え

【2】PDCAサイクルの特性を知って品質管理に活用する

【3】「5S」と合わせて品質を作り込む

 

 

セミナー検索
他のセミナーを探す