お電話・FAXでのお問い合わせ

  • TEL:06-6251-1138
  • FAX:06-6245-9926
  • MAP
  • メール
  1. ホーム
  2. 研究会・人材育成
  3. RPA導入事例研究会(全6回)

研究会・人材育成

RPA導入事例研究会(全6回) ~キラリと光るPRA先進企業に学びます~

  • 研究会
  • 人事・労務
  • 経営者
  • 平日の開催
  • 新着
  • 2021年7月
開催日 2021年7月26日(月)~2021年11月26日(金)
開催時間 午後2時30分~午後4時30分
開催場所 大阪産業創造館
申込締切日 2021/07/19
会員価格(税込み) 66,000円
非会員価格(税込み) 66,000円

第1回  7月26日(月)「ダイキン工業におけるRPA展開」

ダイキン工業(株)では発注書システム登録・予算集計・メール配信・生産計画作成・買掛金実績配信・返金照合・自動引落し処理・預金照合処理・日次締め処理・月次データ作成など、ここでは書ききれない幅広い業務へRPAを適用しています。どのように導入を行い、どのように幅広い業務へRPAを社内展開していったのかをご紹介いただきます。

 

 

第2回  8月26日(木)「中小企業のRPA化へのアプローチ ~昭和電機のRPAの事例と成果~」

社員数253名の昭和電機(株)では事務系の労働時間を削減することを目的にRPAを導入しました。RPAを導入するために行った検討・導入にあたっての社内体制・業務の洗い出しの実際を具体的にご紹介いただきます。3分の作業でもRPA化することで大きな成果を達成しました。「短時間の作業もちりも積もれば山となる」(ご講演資料より引用)を実践しています。

 

 

第3回  9月24日(金)「アズワンの取り組み“具体的”にお伝えします」

3人でスタートしたRPA導入。使用現場部門による開発にこだわり、ロボット(RPA上のプログラム)開発教室を開催して、開発要員を育成。現在ロボット310体が稼働し、3200時間/月の作業時間を削減。ロボットの製品選定、ロボット開発教室の講義内容、ロボットの作り方、稼働ロボットの動画、ロボットの適用業務例、社内でのロボットの広め方などアズワンの取り組みを、「導入を検討しているが踏ん切りがつかない」や「導入したけど成果が出ない」などのお悩みを抱えている方に具体的にご紹介いただきます。

 

 

第4回  10月15日(金)「RPAを活用した業務生産性改革とデジタル人材の育成」

田辺三菱製薬(株)では実際の業務を熟知した人間がRPA開発を行う方式を採用しました。現場がRPA開発に取り組むことでデジタル人材を育成する狙いもありました。現在RPAの適用業務は250を超えており、バックオフィス(人事、総務、経理)にとどまらず、営業、創薬、育薬、工場と社内の殆どの部署の業務を自動化しています。どのようにデジタル人材育成を行い、そして業務生産性改革を行ったのか、実例を用いてご紹介いただきます。

 

 

第5回  10月26日(火) 「大阪大学RPA導入奮闘記(仮)」

大阪大学では事務業務へのRPAの導入実験を開始しました。「自動化するにあたり、今まで意識していなかった細かな作業の存在を改めて認識できた。」「作業を細かく指示するからこそ、様々な作業に展開できそうだ。」や「日常業務を可視化していく中で、削減できる無駄な工程に気づくことができた。」などの声がRPA導入にあたって職員から次々にあがりました。今も導入のためにさまざまな試行錯誤を行っています。RPA導入のリアルな姿をお伝えいただきます。

 

 

第6回  11月26日(金)「大阪ガスのDXにおけるRPAの位置づけと、導入事例について」

RPAに加え、前段としてのDXや大阪ガスにおけるDXの全体像についてご紹介いただきます。RPAの位置づけや導入状況について説明後、具体的な導入事例として、ガス工事のショップへの委託作業の費用支払いにおいて、事業所(地区)ごとのやり方で行っていた業務を、標準化したうえでRPA化した事例をAs-Is(今ある姿)とTo-Be(あるべき姿)だけでなく、導入までの過程も含めてご紹介いただきます。

 

※具体的な企業事例をお話しいただきますので、インターネットなどへの配信は予定しておりません

 

セミナー検索
他のセミナーを探す